文章力もセンスもある…が、元少年Aが“サブカル不快感野郎”である紛れもない理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文章力もセンスもある…が、元少年Aが“サブカル不快感野郎”である紛れもない理由
 元少年Aの手記『絶歌』(太田出版)を読んだ。本書は二部構成となっている。一部は、生い立ちから、事件を起こし、逮捕取り調べを受け、医療少年院への入院処分が決定するまでが記されている。二部は、医療少年院の仮退院から、社会復帰、手記執筆へ至る経緯が記されている。医療少年院の内部に関する言及は第二部で、遺族の手記を読み悶え苦しんだことなどが、わずかに言及されるのみだ。 本書には音楽、小説、漫画な...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア