【首都神話】気をつけろ!! 拉致犯罪に使われる“意外な罠”! 潰す自販機、点検エレベーター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

伊勢神宮

,

参拝

,

島田秀平

,

首都神話

syuto0208.jpg

 女性が見知らぬ男に襲われ、危険な目に遭うという不幸な事件は、日本中どこでも起きる可能性があります。特に、不況期にはひったくりなどを含め、犯罪が多発。最悪の場合、拉致され、お金を取られ、そのまま殺されてしまうのです。そうです、今夜、会社の帰り道にあなたの後ろを着けて来る不審な人物がいないとは限らないのです。

 今回は、そんな犯罪事件、特に、拉致事件から身を守るための“裏情報”をお話させていただきます――


■【都会編】 狙う車

 女性が車で拉致され、人気のない山などに捨てられた・・・というような不幸な事件がありますよね。

 皆さんは、このような事件で使われる車はどんな車だと思いますか?
 
 イメージとしては、黒いスモークの張ったワゴン車やライトバンが使われると思われがちですが、実は違います。

 最も多いのは「セダンタイプ」の車なのです。
 
 なぜかというと、車内から歩いている女性を引き込もうとしたとき、ワゴン車などの車高の高い車だと、女性は反射的に手で上部にある屋根を押さえ、抵抗することができるため、なかなか中に引き込むことができません。
 
 しかし、セダンタイプに代表される車高の低い車だと、引き込んだ瞬間女性の目の前に屋根がくるため、反射的にそれを避けようとしてしゃがんでしまうのです。その隙をついて、そのまま車内に入れられてしまう可能性が高いのです。

 そして、拉致のターゲットになりやすいのは、「歩きスマホ」をしたり、音楽を聞きながら歩いている女性といわれています。

 もし、あなたがメールをしながら歩いている時に近づいてくる「セダンタイプ」の車をいたら… 
 

■【地方編】 潰す自販機

 女性の危険は都会だけではありません。

 地方に行くと、よく後部が壁についていないタイプの自動販売機がありますよね。畑の真ん中などに置いてあるものです。

 このタイプの自販機で、夜、飲み物を買うときは注意してください。
 
 …と言うのも、自販機を固定するためのナットやボトルさえはずしてしまえば、意外と簡単に倒すことができるらしいのです。

 つまり、女性がお金を入れ、ボタンを押し、飲み物を取ろうとかがんだ瞬間に、後ろに潜んでいた男が「ドーン!」と倒す。そして、下敷きになった女性(このとき、すでに命を落とす可能性だってあるだろう)をひきずり出し、そのまま拉致するという被害が起きているのです。

 あなたの周りに、忽然と出現する自販機、それは“拉致の罠”なのかもしれません。


■【マンション編】 エレベーターの点検

“罠”が仕掛けられる場所はまだまだあります。これは地域を問いません。そう、「マンション」です。
 
 たとえば、あなたが10階建てのマンションの8階の住民だったと想像してください。夜、帰ってきた時、エレベーターに「点検中」と書かれていたらどうしますか?

 多くの人は仕方なく階段を使うのではないでしょうか。しかし、よく考えてみてください。エレベーターの点検を夜間に行うって、あり得ませんよね?
 
 この場合、暴漢がわざと「点検中」と書いた張り紙の可能性があるのです。特に、階段が外にしかない(非常階段タイプ)場合は注意が必要です。

 暴漢は、女性が階段を2階ぐらいまで上るのを確認したら、その後ろを尾行するのです。
 
 この時、各フロアのドアは、暴漢があらかじめ鍵をかけているので、中に逃げられないようになっています。ですから、いくら女性が逃げようとしても、上に上るしかない。まさに袋小路なのです。

 あなたの使っているエレベーターに「点検中」の貼紙がついていたら要注意です。

 今回、首都神話として、最近耳にした事件のケースをお話ししましたが、近年女性が巻き込まれる事件が多発しています。

 面白おかしく噂として流すのは簡単ですが、こういう話がいざというときあなたの身を守るのかもしれません――。
(文=島田秀平)

※この話は、未確認噂話です。

<イベント情報>

9dfa688fbda8145d9dc67f9cfdb0aa86.jpg
気になる人は画像をクリック!

「未確認噂話 首都神話トークライブ~第七十一夜~」
2014年2月27日(木)
開場:18:30/開演19:30
会場:新宿ロフトプラスワン
料金:前売¥1,800/当日\2,000(共に飲食代別)
※前売券はローソンチケットにて12月28日より発売開始
(Lコード:31838)
出演:島田秀平、スギ。(インスタントジョンソン)、長浜之人(キャン×キャン)、タムケン(放送作家)
ゲスト:コラアゲンはいごうまん、瀬斗光黄(風男塾)
お問い合わせ:新宿ロフトプラスワン(03-3205-6864)

【バックナンバー】
なぜAKBは48人なのか? ファンも知らない、グループ名の“本当の”由来
【首都神話】若くて可愛いCAがいる通路は決まっていた!? 飛行機の座席にまつわる噂
【首都神話】女性を口説く時は、左耳にささやけ!? 耳にも「利き耳」があるんです
【首都神話】伊勢神宮参拝、“願いが叶うサイン”とは!? 神社にまつわる不思議な話

関連キーワード

コメント

1:匿名2018年8月19日 10:28 | 返信

仕方がないリア充だと喜んで、周りを一切見ない人が多すぎるので、痛い目合って現実を
知るしかない。その上でないと改善できないと思う。
人は痛みを知らないと動かないからね。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。