ミスコンで勝つために舌を縫った18歳の女! 〜命がけの美容整形〜

関連キーワード:

,

,

 人をここまで駆り立ててしまうミス・コンテストの意義とは……。英国放送協会(BBC)が、ベネズエラのミス・コンテストに挑む女性を追ったドキュメンタリーを今月5日に放送し、その内容が衝撃的であったとして話題になっています。

 今回の取材対象であった18歳の女性、マイヤー・ナーヴァさんが、ミス・ベネズエラの栄冠を手にするために取った行動、それはなんと、自身の舌にプラスチック製のメッシュを縫い付けることだったのです。

ミスコンで勝つために舌を縫った18歳の女! 〜命がけの美容整形〜の画像1舌に縫いつけられたメッシュ「The Daily Mirror」より

 マイヤーさんは、食事の量を抑え、痩せるために今回の方法を選んだといいます。こうすることで、あまりの苦痛によって食事を取る気が起きなくなり、「より早く体重を減らすことができました」と語っているようです。

 彼女は、首都カラカスのサンタ・クルス街に住んでいますが、ここは殺人事件の発生率が極めて高く、世界で最も危険な場所のひとつであるともいわれています。そのような場所でコンビニエンスストアを経営しているマイヤーさんの家族は、まさに“命がけ”で稼いだお金を、彼女の美のために注ぎ込んでいるのです。彼女は18歳にして鼻の整形手術や豊胸手術をすでに経験し、その費用総額は7,000ドル(約70万円)になるといいます。

 ミス・ベネズエラになることを夢見て、日々トレーニングや美容に勤しむマイヤーさんですが、彼女がそこまで躍起になるのには、「スラム街出身の人だって成功できること示したい」という理由があるそうです。

 ベネズエラで最も権威あるコンテストで勝利し、ミスの称号を得るため、普通では考えられないような方法に打って出た18歳の女性、マイヤーさん。彼女のライバルは数千人にも上るそうです。美しさとは一体何なのでしょう?背景には様々な問題が山積しています。
(ヨムノ・トルグ)

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.09.13 14:00日本
【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.09.10 18:00日本
プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.26 19:00海外
“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.23 19:00海外
30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.09.20 13:00異次元

ミスコンで勝つために舌を縫った18歳の女! 〜命がけの美容整形〜のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

人気記事ランキング05:35更新

トカナ TOCANA公式チャンネル