15歳少年が、古代マヤ文明の遺跡発見?グーグルマップを用いた画期的アプローチ

関連キーワード:

,

,

,

,

,

,

 5月、あるひとりの中学生が古代マヤ文明の遺跡を新たに発見したとして世界中でちょっとした話題になった。まだ顔つきに幼さが残るカナダの15歳の少年、ウイリアム・ガドリー君が駆使したのはなんとグーグル・マップや衛星写真だ。


■15歳の少年が巨大マヤ遺跡を発見?

15歳少年が、古代マヤ文明の遺跡発見?グーグルマップを用いた画期的アプローチの画像1グーグルマップの画像(左)と衛星からの撮影画像(右) 画像は「CBC News」より

 メキシコからキューバを臨む、カリブ海に面したユカタン半島を中心に栄えた古代マヤ文明は半島中に遺跡が複数点在しており、ほとんどが密林に覆われているため全容解明はされていない。今も発掘調査ができずに放置されている場所も多いのだ。

 およそ1700年前に生きた古代マヤ人は、収穫から死まですべての物事は天体の影響を受けていると考えており、豊富な天文知識を持っていたとされる。その天文知識が元で話題になった「2012年に地球は滅亡する」というマヤの予言がきっかけで、ウィリアム君は古代マヤ文明に興味を持ったそうだ。

 ウィリアム君は仮説を立てた。

 マヤの都市が川から離れた不便な山間部にあるのはなぜか? それは、マヤ文明では星が信仰されていたことから、星座と関連して都市を築いたのではないか?

 というものだった。

 こうして、23種のマヤの星座を研究した結果、マヤの117都市が22種の星座とそれを構成する142の星の位置と一致していることに気づいたウィリアム君。最も明るい星が最大規模の都市と一致することも突き止め、残る23番目の星座の最も明るい星と一致する都市がないことに気づいた。この研究が「モントリオール・ジャーナル」に取り上げられると、ウイリアム君は仮説検証のためにカナダ宇宙局に衛星画像の提供を依頼。グーグルマップと照らし合わせて、ジャングルの中にくっきりと区切られた四角い土地と建造物の残骸のような形が浮き上がっていることを確認し、この遺跡の正確な位置を特定したのである。

人気連載

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.09.13 14:00日本
【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.09.10 18:00日本
プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.26 19:00海外
“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.23 19:00海外
30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.09.20 13:00異次元

15歳少年が、古代マヤ文明の遺跡発見?グーグルマップを用いた画期的アプローチのページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル