魔女が激白「私はこうして48cmのウエストを手に入れた」 ダイエットの注意点とリスクも徹底解説!

■ウエスト38cm! キャシー・ユング氏

 世はダイエットブームの真っ只中であり、「細い=美しい」と考えてウエストをなるべく細くしたいと願う女性も多いのではないだろうか? そこで、まずはこちらの写真をご覧いただきたい。

corset.jpg画像は「Cathie Jung Official Site」より引用

 画像の女性は、「世界一細いウエストを持つ女性」としてギネス記録に認定されたアメリカ人、キャシー・ユング氏である。1937年生まれ、来年80歳の誕生日を迎える彼女の身長は172cm。スリーサイズはB99・W38・H99という、驚異的プロポーションの持ち主である。

 一体、彼女はどのように人間とは思えないボディを手に入れたのだろうか? 現地のニュースによると、「運動や食事制限は行っていないが、お風呂に入るとき以外は、寝るときも食べるときも特製のコルセットを装着するという生活を10年間続けた」という。


■ウエストを細くするため肋骨を6本抜いた女

 そして今、キャシー・ユング氏のギネス記録を打ち破ろうとして驚くべき行動に出た女性が現れた。スウェーデン出身の元電気技師でモデル、現在は米ノースカロライナ州に暮らすピクシー・フォックス氏(25歳)である。

corset_2.jpg画像は「The Daily Mail」より引用

 彼女はウエストを細くするため、なんと総額1,460万円もの整形手術によって肋骨を6本も抜き取ってしまったのである。手術後、彼女のウエストは約40cmまで細くなったが、それからさらに痩せて、現在は35.5cmになったようだ。この記録がギネス記録に認定されると、「世界一細いウエストを持つ女性」の座はピクシー・フォックスに移ることになる。

 映画「ロジャー・ラビット」に登場するセクシー歌手、ジェシカ・ラビットに憧れているという彼女は、次のように語る。

「私は漫画に登場するキャラクターのようにセクシーになりたいのです。肋骨の切除は長年の夢だったのですが、手術に協力してくれる外科医を見つけることが非常に困難で、やっと実現したのです」

 実は彼女は、過去にも鼻の整形や豊胸手術、お尻のリフトアップなど複数の手術を繰り返してきた。直近の手術では目にインプラントを挿入し、非人間的なほど鮮やかな青い目を手に入れた。まさに2次元のアニメキャラクターそのものになった姿に憧れる者も多く、彼女のインスタグラムには7万人以上ものフォロワーがいる。さらに、整形手術の一部資金は、彼女のファン倶楽部から寄付されているようだ。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ