今一番ヤバい街「川崎」を撮った写真家・細倉真弓に訊く! 不良、貧困、ヘイトデモ… その裏側にある“地獄のイデア”とは?

今一番ヤバい街「川崎」を撮った写真家・細倉真弓に訊く! 不良、貧困、ヘイトデモ… その裏側にある地獄のイデアとは?の画像5


――特に印象に残っている撮影風景はありますか?

細倉  地下格闘家の男の子たちの写真は、中学校の体育館で練習しているところを撮影したのですが、その後ろではおじいちゃんと子どもが柔道の練習をしていた。両者が特に関わることもなく、別々に共存している。その空気が、どことなく“地元っぽい”印象を受けましたね。

――まさに、川崎の温度感を象徴するようなエピソードですね。

細倉  また、ラッパーのA-THUGさんの出所パーティはとても印象深い空間でした。彼は、ラッパーとしても不良としても川崎では有名人なので、この連載で撮影した何人もの若者たちが一堂に会していました。その様子を見ていると、A-THUGさんというカリスマ的中心人物を通して、バラバラだったそれぞれの物語が接続していくような感覚を覚えました。とても感動的なシーンでしたね。

写真集 川崎 KAWASAKI PHOTOGRAPHS

セックス、バイオレンス、多文化社会… 川崎の腸をえぐる

今一番ヤバい街「川崎」を撮った写真家・細倉真弓に訊く! 不良、貧困、ヘイトデモ… その裏側にある“地獄のイデア”とは?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル