今一番ヤバい街「川崎」を撮った写真家・細倉真弓に訊く! 不良、貧困、ヘイトデモ… その裏側にある“地獄のイデア”とは?

今一番ヤバい街「川崎」を撮った写真家・細倉真弓に訊く! 不良、貧困、ヘイトデモ… その裏側にある地獄のイデアとは?の画像11


――イデア界への入口として、具体的な風景や人々を撮影している。細倉さんの写真からは、そんな具体と抽象の「あわい」を感じます。

細倉  そして、それは1枚1枚の写真を眺めるよりも、1冊の写真集としてめくっている間に見えてくるようなものかもしれません。連載時は、キャプションの言葉によって説明できる写真をなるべく多く使いましたが、今回、写真集を作るにあたってはスケートパークで中学生がコケた瞬間のような、(キャプションがないと)状況がわからない写真も使っています。でも、そういったよくわからない写真によって、もしかしたら別の川崎があり得るのかも……という「余白」が生まれて、作品に奥深さが出てくる気がします。

写真集 川崎 KAWASAKI PHOTOGRAPHS

セックス、バイオレンス、多文化社会… 川崎の腸をえぐる

今一番ヤバい街「川崎」を撮った写真家・細倉真弓に訊く! 不良、貧困、ヘイトデモ… その裏側にある“地獄のイデア”とは?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル