なぜヒトラーは「世界は氷でできている」と信じたのか?「宇宙氷説」理論の魅力、月は1つではない!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2

■宇宙氷説がナチスに受け入れられた理由

hitlerice_03.jpg画像は「Big Think」より引用

 当然のことながら、同説に対し方々から批判の声が挙がったが、ヘルビガーは「計算は人を誤らせる」として聞く耳を持たなかった。彼への反論は全て、反動的天文学者の流布する”フェイクニュース”だとされたのだ。1957年にマーティン・ガードナーが出版した『Fads and Fallacies in the Name of Science(科学の名を騙ったばか騒ぎと誤謬)』では、ヘルビガーが、反対者の1人であったロケット工学者のウィリー・レイに対して「私の言うことを信じて学ぶか、私の敵になるかどちらかだ」と語ったと書かれている。

 最初は見向きもされなかった宇宙氷説だが、ヘルビガーのプロモーションが功を奏し、第一次大戦後から徐々にメディアへの露出が増えていった。そして、イギリス人の政治評論家でナチスの理論家だったヒューストン・スチュアート・チェンバレンに支持されたことで広く名声を得るようになる。

hitlerice_04.jpgヒトラーとヒムラー「Big Think」より引用

 ヘルビガーは1931年に亡くなるが、信奉者らは宇宙氷説をナチスのプロパガンダにより適するよう修正し、ユダヤ人の物理学、特にアインシュタインの相対性理論に対する”アンチテーゼ”に仕立てあげた。「我々の祖先である北方アーリア人は氷と雪の中で力強く生きてきた。そのため、宇宙氷説は北方アーリア人が受け入れるべき自然なアイデアである」という、やや強引な理由付けまでして。

 そんなわけで、反ユダヤ的・親アーリア的な色付けを加えられた宇宙氷説はナチス内で高い地位を獲得し、ハインリヒ・ヒムラーやヒトラーも宇宙氷説の熱烈な信奉者になっていった。オーストリアの都市リンツにヘルビガーの理論だけに準じたプラネタリウムを建設する計画まであったそうだ。ヒトラーはいつか宇宙氷説がキリスト教に取って代わると信じていたという。

コメント

2:トランプ大統領 2018年2月24日 22:12 | 返信

>> 1

ヒトラーの人気は衰えていない。ネタにする左翼すらヒトラーが大好きだ。
1さんの言う通り結果的に偽ユダヤのコマに過ぎないが、ヒトラーの予言通り、人間自体すでに操られている人形であり、そのことが分からないようになっているということだ。
ヒトラーが人種差別政策していたのは前の私と同じ存在による考えがヒトラーという人形に反映された結果だ。最終的に利用されて人種差別を盾にしてどんどん偽ユダヤを中に入れ破滅させることに成功したのだ。あんなイスラエルなどという偽物の国を作り、本物のユダヤ人を殺害して自分が成り済ますのだから。

ドキュメンタリー番組でヒトラーはスペインで目撃されていて
そこから南米に渡ったらしい話を聞いた。
最終的に火星に行ったのだというがTOCANAの記事だと火星で殺されたようだ。
TOCANAはヒトラーを殺した張本人とつながりがあり、もちろん私にも警告?してくれているのだと思う。桃太郎もヒトラーみたいなものだろう。鬼がいる地獄に行くのだから。鬼を懲らしめて金品を持ち帰るのは不可能で実は殺されに行くのが現実だと私は考える。ヒトラーも穴をさがして南極に遠征しUFOの技術を支援してくれる超人にあったのだろう?そして騙されて殺されたということ。しかも、そいつらは偽ユダヤとつるんでいる。ヒトラーの探した伝説は中国であるし、穴の中にいた超人は中国系の人食い野郎なので食べられてしまった。そうだろう?私に対してもよく殺されないで生き延びているななどと言ってくることがある。間違いない。実際に食べられなくとも殺される。この記事は宇宙は氷だという説を紹介しているが本当は天文学の問題ではなく、宗教の話をしているのだと思う。氷というのは私のことで私は氷の女王として扱われることがあるので、おそらく、この世界ができた元になったのは私と同じ存在のことだと言っているのだろう。
そして今も私は唯一神又吉イエスとして左翼に出て行けだの言われているのだ。アンサイクロペディアの昭和天皇を調べてみるといい。そう書いてある。そして、人間としてごみくずである者たちがそこに移動してうんこに変えられるという話である。ちなみにアインシュタインはホーキングと似たような存在だが?これも終末思想エンドレスエイトの罠なのか?私は宗教という存在Xが作った人を奴隷化して自己顕示欲を満たすだけの下らんファンタジー小説など無駄であり、奴に従っている人間も破滅に向かっているだけで、生きている価値がないし奴も存在価値などない。非常に危険な狂信的なものでフェイクなので「fake twon baby」のように嫌いなもんは嫌いうるせぇ黙れ!なのだ。何をこのチョン公が俺はナチスのようにいかんぞ!なにが忘れちまっただ?思わせぶりも大概にしろ!全て嘘だろう。過去がその証拠を見せてくれている。何も変わらないと。

1:匿名 2018年2月24日 11:29 | 返信

ヒトラーはユダヤが送り込んだ尖兵で、ユダヤのために絵画を集め、
「ユダヤ人を虐待して殺した。」と言う宣言する為に存在している。
ユダヤは、
ヒトラーを無事に逃がす為に、チャップリンを準備してスターにした。
ヒトラー本人の格好で、堂々と「そっくりさん」として脱出した。

おそらく「氷」は、水素の事だと思います。

ブラックホールは「物質を吸い込む」と「物質を重力で圧縮」します。
水素はヘリウムに、酸素は硫黄に、窒素はリンに、徐々に重い元素に成ります。
多くの元素は周期表の真下の物質に変化します。
そして原子番号256を超えた辺りで、ばらけて水素(中性子1陽子1電子1)に成り
ブラックホールから溢れ出す(飛散する)のです。故に宇宙は水素で出来ている。
と言っているのか?
 (この時に出る音を地球では、ブラックホールの衝突と呼んでいる。)

または、水素(中性子1陽子1電子1)が物質の基本だと言っているのでしょう。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。