• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント16

 今年4月、制御不能に陥り地球に落下した中国の軌道上実験モジュール・天宮1号。その後継機である天宮2号の不気味な動きが話題となっている。中国政府が沈黙する一方、地球への落下が近いとして米国当局が警戒を強めているという。英紙「Daily Mail」などが報じている。

0627tiangong2-1.jpg
天宮2号 画像は「Daily Mail」より引用

■天宮1号の恐怖再び?

 問題の天宮2号は中国が2016年9月15日に打ち上げた宇宙ステーションの試験機で、全長10.4メートル、直径4.2メートル、質量は8600キログラムの宇宙実験室である。打ち上げの1カ月後の10月19日、有人宇宙船・神舟11号とドッキングし、およそ30日間さまざまな実験に使われた。翌2017年には無人補給船・天舟とのドッキング試験や給油が行われ、その役目を果たした。

0627tiangong2-2.jpg
天宮2号の打ち上げ。画像は「Daily Mail」より引用

 天宮2号はその後も衛星軌道上を周回していたが、6月13日から奇妙な動きを見せているという。アメリカ戦略軍の公表した軌道の情報によれば、天宮2号は高度380~386kmから292~297kmに降下した。そして10日ほどその高度に留まった後、元の高度へと戻っていったようだ。この情報について、中国当局からの公式な発表は今の所ない。

コメント

16:匿名2018年8月17日 13:07 | 返信

まだ打ち上げたばかりなのにもう落ちて来るのか

15:匿名2018年7月 3日 17:33 | 返信

天国ではなくディストピアなのでセーフ

14:Alan L. Bean2018年7月 3日 05:33 | 返信

>>13

Nice

13:匿名2018年7月 2日 21:31 | 返信

そうそう、アメリカのスカイラブが落ちたときは人類の半数が滅亡したよね、、、んなわけないだろ!
あんたガンダムの見すぎだろ。こんな記事書いててよく消されないな。

12:Dramaturgie2018年7月 2日 16:16 | 返信

毎日滅亡してんな人類って

11:匿名2018年7月 2日 12:27 | 返信

あ ほ く さ
やめたらこの仕事?

10:匿名2018年7月 2日 12:04 | 返信

たまにはフェイクでもいいニュースの記事かけないのか?
滅亡滅亡連呼してるけど
あほか

9:里山の住人2018年7月 2日 09:46 | 返信

宇宙船とインデやんの寝言を一緒にするなんぞは ! ?

8:匿名2018年7月 2日 08:52 | 返信

途中から天球になってますぜ

7:匿名2018年7月 2日 04:24 | 返信

ホピ族の予言は米国のスカイラブ落下の時も騒いでた。1979年の話。40年経ったが世界は滅んでないよ(失笑)。

6:匿名2018年7月 2日 00:21 | 返信

今じゃ日本が中国に勝てる事が何一つ無いこと知ってた?

5:匿名2018年7月 1日 22:56 | 返信

なんか落ちてくるっていうと地球滅亡させたがるのなw

4:匿名2018年7月 1日 20:15 | 返信

ISSも2020年ごろに落とすみたいだよ。

3:匿名2018年7月 1日 19:44 | 返信

あのね、科学技術では日本はとっくの昔に中国に追い抜かれてるの。日本はまだ宇宙ステーション一つ打ち上げられないのに、中国を上から目線で馬鹿にできると思ってんの?

2:匿名2018年7月 1日 18:03 | 返信

さすが中国製w

1:匿名2018年7月 1日 16:27 | 返信

とうとう今度こそ人類滅亡か・・・

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。