タコとイカの進化が想像以上に奇妙なことが発覚! 自分でDNA編集して身体改造“タコ・イカ宇宙人説”はガチだった!?

 タコは進化を諦めた代わりに変化する身体を手に入れた? タコやイカの驚くべき変幻自在の環境適応力に注目が集まっている。なんと自らRNAを編集して常に“身体改造”を行っているのだ。

 

■タコは“肉体改造”に余念がない?

 新年度、新学期の季節を迎え新たな環境には柔軟に適応していきたいものだ。柔軟さといえば類いまれな軟体を誇るタコだが、その軟らかいボディに加えて、変化する環境へも実に柔軟に適応していることが最近の研究で明らかになってきている。

 イスラエルのテルアビブ大学とバル=イラン大学をはじめとする合同研究チームが2017年4月に学術ジャーナル「Cell」で発表した研究では、タコや一部のイカやコウイカは日常的にRNA(リボ核酸)を自分自身で編集して身体を変化させ環境に適応しているという驚くべき報告を行っている。彼らタコたちは常日ごろから“肉体改造”に余念がないのだ。

タコとイカの進化が想像以上に奇妙なことが発覚! 自分でDNA編集して身体改造タコ・イカ宇宙人説はガチだった!?の画像1
「Science Alert」の記事より

 我々の“肉体改造”は筋トレだったり、整形手術だったりするが、タコの場合は自分で自分の遺伝子情報を編集して生物学的に“肉体改造”を行っているというからすごい話だ。

 我々人間を含む一般の動物が環境に適応するために進化を遂げるには、まずDNAレベルでの変異が起こり、それが長い時間をかけて種に広まって徐々に生物学的な変化が進行すると考えられている。

 しかしタコの場合はどうも違うようだ。DNAの情報を運ぶメッセンジャーであるRNAの情報を自力で“書き換え”て、いわば“ニセのメッセージ”を全身に伝えることで、自分が望む“肉体改造”を行っているというのである。RNAにこのような編集の手が加えられると、タンパク質の働き方が変わる可能性があり、遺伝子変異を待たずとも、生物がその遺伝情報を微調整できるようになるのだ。

 もちろん人間を含むほとんどの生物はRNAを自分で勝手に書き換えるようなことはしないし、できない。もしできたとしても、望む効果よりも多くの問題を生み出すことになるのはある意味で目に見えているからである。しかしタコをはじめとする頭足動物(cephalopod)はそんな懸念などお構いなしだ。彼らは日常的にRNAを編集して自分の“肉体改造”に余念がないのである。

人気連載

なんてシュールな内容だ!『ゴジラ』の20年前の特撮映画がヤバすぎる!

なんてシュールな内容だ!『ゴジラ』の20年前の特撮映画がヤバすぎる!

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男が、ツッコミどころ満載の封印映画をメッタ斬り...

2022.01.11 10:00ART
「世の中にこんな映画があったのか!」過激すぎるポルノ時代劇! 女郎の仕込み、膣呼吸、全裸処刑…『忘八武士道 さ無頼』

「世の中にこんな映画があったのか!」過激すぎるポルノ時代劇! 女郎の仕込み、膣呼吸、全裸処刑…『忘八武士道 さ無頼』

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・レトリバーが、ツッコミどころ満載の封印映画...

2022.01.04 16:00ART
女子高生ら3人を執拗に暴行&射殺… あの有名未解決事件の謎を解く”いわくつきのレシート”を元コンビニ店員が徹底解説

女子高生ら3人を執拗に暴行&射殺… あの有名未解決事件の謎を解く”いわくつきのレシート”を元コンビニ店員が徹底解説

※ 前編はコチラ!  元コンビニバイトの筆者は、まずこのレシートの内容を見た...

2022.01.03 18:00日本
12星座別「2022年の金運」を大公開! あまりに衝撃的な結果に… 当たる星占い!

12星座別「2022年の金運」を大公開! あまりに衝撃的な結果に… 当たる星占い!

コロナ禍で一気に冷え込んだ日本経済。財布の紐はこれ以上ないほど固くなり、庶民は日...

2022.01.03 12:00異次元
神様に直接うかがって製品開発する大金持ちの「マロさん」の正体とは?運気が上がりすぎる波動商品も

神様に直接うかがって製品開発する大金持ちの「マロさん」の正体とは?運気が上がりすぎる波動商品も

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2021.12.20 12:00異次元

タコとイカの進化が想像以上に奇妙なことが発覚! 自分でDNA編集して身体改造“タコ・イカ宇宙人説”はガチだった!?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル