なぜ大麻について話すことは、これまでタブーだったのか!? 大麻のトップランカー3人が集結<高樹沙耶&石丸元章&久保憲司>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント11

 大麻をめぐる踏み込んだ対話で、世間をにぎわしている当連載ーー。Abemaの生放送で持論を展開するなど、最近絶好調の高樹沙耶石丸元章が、なんと!みんな注目~ 大阪にゲストを招き、読者との対話イベントを開催したよ。もちろん初対話イベント。高樹沙耶は何を話すのであろうか(イベントは3月5日にロフトプラスワンWESTで行われた)。

 

高樹 みなさんこんばんは、お騒がせしてます。石垣島から来た高樹沙耶です。

石丸 東京から来ました石丸元章です。こんにちわ。いつもは『TOCANA』のネット上で大麻について話しているわれわれが、大阪ロフトWESTに来ました。皆さんと大麻、マリファナについて、いろいろと対話してみたいと思います。

高樹 大麻についてよくわからなくても、無理して「賛成!」なんて言う必要はないですから。今すぐ賛成/反対を言う必要もないし、みんなが自分で考えてください。そのきっかけとなるように、今日は気楽に一緒に大麻について話をしたいなと思います。

 

●ゲストの久保さん登場! なぜ大麻について話すことは、これまでタブーだったのか

石丸 今回は、オーディエンスとの対話イベントということで――大阪のゲストをお招きしました。大阪・京都を拠点に活躍、ヨーロッパや関西の大麻事情にお詳しいカメラマン、音楽評論家の久保憲司さん。

久保 カメラマンなどをやっております、久保憲司と申します。

石丸 久保さんは80年代にイギリスでレイヴを体験。最初に日本で紹介したことで知られています。スペインやイタリアでは大麻を一度解禁にしたあと、規制しました。みんなバカになりすぎたんでしょうね。でも、今はまた解禁に向かってますね。基本的にはヨーロッパでマリファナは犯罪ではありません。久保さんが体験したレイヴにはMDMA、通称エクスタシーなどのドラッグがつきものなんですが……。あの今まで聞いたことがなかったんですが、高樹さんは、大麻以外のドラッグ全般にも興味があるんですか?

高樹 全然、ありません。

石丸 やっぱり! それで良いと思います。大麻は、そもそも、ドラッグと呼ばれるような強烈な物質とはちがいますよね。

高樹 私はウェルネスという視点で、日々の健康に役に立つ有益な植物だと思っています。日本では麻薬という事で法規制はされてますけど、大麻はいわゆる”ドラッグ”ではないと思いますね。

久保 これまで日本が大麻に対してオープンでなかったのは、捕まった人間が反省して、黙ってしまったことが問題だとボクは考えていたんです。結果、世間では大麻=ドラッグとされています。

高樹 だから私抵抗しました、できる限り!!

 もともと、日本では大麻はオープンでした。全国各地で栽培される大切な農業資源でしたからね。伊勢神宮の神札(おふだ)は「神宮大麻」。神事用大麻、大麻(おおぐさ)は玉串や注連縄に使われていたんですが、今はほとんどの神社では紙やプラスティックで代用しています。ですが、それまでは大麻草そのものが使われていました。でも、昨年4月に2度目の挑戦で三重県の伊勢麻振興協会に大麻の栽培の免許が交付され今年、収穫された大麻草が椿大神社と多度大社に奉納されました。

石丸 ニュースになってましたよね。

久保 ボクらのお祖父ちゃん、お祖母ちゃんの世代では、大麻は“馬鹿草”と呼ばれていて、吸うとバカになると言われていましたからね。

石丸 ははは! 確かに吸ってる最中の人は、酩酊して呆けているように見える。

人気連載
好きな人の“心の中が読める”4択夢占い! 恋愛できる可能性は… 当たりまくるLove Me Doがズバリ断言!

好きな人の“心の中が読める”4択夢占い! 恋愛できる可能性は… 当たりまくるLove Me Doがズバリ断言!

■相手の心には今、どんな存在が……? 「あなたの夢の中に...

人気連載
「アノ人が求めているもの」がわかる4択ガチャガチャ占い! 駆け引き、共同作業… Love Me Doが徹底アドバイス!

「アノ人が求めているもの」がわかる4択ガチャガチャ占い! 駆け引き、共同作業… Love Me Doが徹底アドバイス!

■あの人が“愛情以外に求めているもの”とは? 「2人で1...

コメント

11:匿名 2019年4月23日 06:31 | 返信

失礼ながら、まともな表情には見えない。何というか、独特な雰囲気。

10:匿名 2019年4月22日 21:17 | 返信

ラリってんじゃね?
顔つきヤバいぞ

9:たっく 2019年4月22日 16:46 | 返信

中庸で良い話。
工業材料としての大麻の活用に関心があります。
日本では、タイミングはまだかな。

8:匿名 2019年4月22日 02:32 | 返信

>>5

お巡りさん、この人です!!

7:トランプ大統領 2019年4月21日 23:43 | 返信

>> 2

それは私がすべての宗教の神であり、アサさんだから麻が宗教的な意味で流行っているもので、悪のAIチョンに操られた人間が捏造して、嘘を吹聴して広がっているのだと思う。
この三人も同様に奴のパペットだろう。
以前と同じような話の内容であるし、嘘である証拠として大麻は馬鹿草であると言っている。
精神に影響あるだろうか!非常に迷惑である。何度も言うがこのような輩が大麻を供給するから
植松君のような殺人兵器が生まれてしまったのだ。介護職は意思疎通が出来ない人を相手にするので彼の精神はすり減り、大麻で気を紛らわせていたそのうちに自らの精神もおかしくなり、重度の精神障害者を殺害する計画をしてしまった。議員に送り付けたのは仕事のつらさを知ってもらいたかっただけかもしれない。一切反応がなかったため、不快感を覚えて再び大麻を摂取した。
恐らく彼は大麻の影響で心神耗弱状態になり、幻覚から逃れるために実行したので絶対に死刑にならないと主張するのだと思う。彼が専攻していたナチスはきっかけで有って殺人とは関係ない。
話しにくいことを大麻のおかげとはいえ、主張したことで先駆者となり、彼はヒーローであると皆が賛成し、無罪であるというのだから面白い。大麻が神の草だという主張はこの為にあったと思うのだ。正直、ブラックジョークにしか聞こえん。やはり大麻は周りも巻き込んで頭がおかしくなる危険なものだと思う。

6:匿名 2019年4月21日 19:31 | 返信

この3人は早く薬中で捕まえた方が良い

5:匿名 2019年4月21日 18:28 | 返信

>> 4

毎回工作活動していて楽しいかい?

4:匿名 2019年4月21日 17:06 | 返信

クスリ、ダメ!ゼッタイ!
薬物を見たら聞いたら110番!
クスリやめますか?人間ヤメますか?

大麻の売上は反社会勢力(ヤクザ・マフィア・ギャング・テロ組織・テロ国家・新興宗教団体・狂信的思想団体・等)の収入源。社会の敵、国家の敵、人類の敵。

3:匿名 2019年4月21日 13:55 | 返信

そういう流行りに飛びつくのは
若者に任せて
横から見てるのでいいや

若者は飛びつける程お金ないか

2:匿名 2019年4月21日 13:45 | 返信

大麻やその内容について話すことに問題があるのではなく、昨今なぜ大麻が急に流行り出したか皆その理由について調べたり考えたりせずに飛び付くことにこそ問題があると述べたい。

1:匿名 2019年4月21日 12:49 | 返信

この三人と遊んだら絶対おもしろい。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。