10年以内にあの「ドラえもんのひみつ道具」3つをガチで開発する会社はここだ! 遂に“どこでもドア”も…未来予測家が開発企業を解説!

⑤きせかえカメラ

10年以内にあの「ドラえもんのひみつ道具」3つをガチで開発する会社はここだ! 遂にどこでもドアも…未来予測家が開発企業を解説!の画像3
イメージ画像は「Getty Images」より引用

 服飾デザインをセットして人物に合わせてシャッターを切ると、服を瞬時に着せかえさせられるというのがきせかえカメラだが、実はこの技術、ZOZOをはじめとするアパレルのインターネット通販会社がここ数年競って導入を目指している

 現在は一旦中止っぽくなっているZOZO SUITSがその試みそのものだ。数百万人規模で顧客の体形データを集めることで、ある特定のブランド商品を着たら、それぞれの人についてどのような着こなしになるのかがCGで再現できるようになるという。

 特に女性の場合は、デザインがどんなに素敵な服でも、実際に着てみないとどのようなシルエットになるかわからないものなのだ。それを技術的に実現することで、インターネット通販はリアルのアパレル販売店と同じ便利さを獲得できることになるのだ。

 この技術、ZOZO SUITS以外にも複数の有力な方式があって、実用化されるのはほんの数年先のことだろう。

10年以内にあの「ドラえもんのひみつ道具」3つをガチで開発する会社はここだ! 遂に“どこでもドア”も…未来予測家が開発企業を解説!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル