10年以内にあの「ドラえもんのひみつ道具」3つをガチで開発する会社はここだ! 遂に“どこでもドア”も…未来予測家が開発企業を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
画像は「Amazon」より引用

 前回、未来予測の専門家として、これから5年以内に新たに出現するであろうドラえもんのひみつ道具の実用化商品と、それを開発するであろう組織をガチで予測した。

①『ほんやくコンニャク』はグーグルとアマゾン
②『ごきげんメーター』はツイッター、インスタグラム、LINEなどのSNS企業
③『ハッスルねじ』はアメリカ国防総省の研究機関DARPA

 以上が前回発表した予測だが、これらの発明品が登場するのは5年ないしはそれよりも多少先の10年先ぐらいかもしれない。

 今回はひょっとするとその5年よりも早い、数年内にでも出現するかもしれないドラえもんのひみつ道具商品を3つ紹介しよう。

関連キーワード

コメント

1:匿名 2019年5月7日 15:41 | 返信

この記者はドラえもんのことをよく知らないようだ。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。