【悲報】EDになったボス猿、勃起不全が理由で仲間からボコボコ集団リンチに! 飼育員「完全に敬意が失われた。耐え忍ぶしかない」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3
【悲報】EDになったボス猿、勃起不全が理由で仲間からボコボコ集団リンチに! 飼育員「完全に敬意が失われた。耐え忍ぶしかない」の画像1
コーネリアス。画像は「Daily Mail」より引用

 

 ED(勃起不全)になった猿が仲間からの尊敬を失い、ボコボコにされていると英紙「Daily Mail」(5月9日付)が報じている。

 18歳のコーネリアスは、ドイツの猿園で飼育されているバーバリーマカクのボスだ。これまで23匹の仲間を従えてきたが、加齢による肉体的衰え、特にインポテンツが原因で仲間から攻撃されているそうだ。

 飼育員のシルヴィオ・ディーツェル氏によると、インポテンツになったボス猿はもう子孫を残すことができないため、群れにとって不要になのだという。コーネリアスにはインポテンツの他にも、皮膚の衰え、背骨の湾曲、歯の欠損が見られるとのことだ。特に犬歯がないため、仲間に攻撃されても反撃できない状態というから悲惨だ。群れと一緒に餌を食べようとしても、仲間たちから足蹴にされているという。

【悲報】EDになったボス猿、勃起不全が理由で仲間からボコボコ集団リンチに! 飼育員「完全に敬意が失われた。耐え忍ぶしかない」の画像2
コーネリアス。画像は「Daily Star」より引用

 

「どの猿もコーネリアスに敬意を払っていませんが、彼にはこの状況を耐え忍ぶことしかできません」(ディーツェル氏)

 酷に見えるが、これが自然の摂理なのだろう。コーネリアス自身も6年前に、群れを煽動して、4匹のライバルを3mもあるフェンスの外に放り投げたことがあるそうだ。まさに驕れる者も久しからず、である。

人気連載
「あなたが恋愛で苦労する理由」がわかる毒りんご占い!当たる占い師Love Me Doの恋愛診断!

「あなたが恋愛で苦労する理由」がわかる毒りんご占い!当たる占い師Love Me Doの恋愛診断!

■あなたが恋愛で苦労するのはなぜなのか 「あなたがイメー...

人気連載
「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛」本当にあった愛人の怖い話! 父の美しい愛人、狂いゆく母…怪談『水の女』!

「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛」本当にあった愛人の怖い話! 父の美しい愛人、狂いゆく母…怪談『水の女』!

作家・川奈まり子の連載「情ノ奇譚」――恨み、妬み、嫉妬、性愛...

コメント

3:匿名 2019年5月12日 05:48 | 返信

↓サルに嫉妬してやがる!サル以下のオナニートです。

2:トランプ大統領 2019年5月11日 13:14 | 返信

猿は陰茎骨があるのにEDになるわけが無い。
なんだその8歳年上のババアってのは?彼女とかおかしいだろ!よそ者がやって来たから警戒してリンチしただけじゃないのか?それは人間でもあるだろ?新入りが檻の中に入って来たら教えてやるヤツだ!

1:匿名 2019年5月11日 13:09 | 返信

人も猿の社会?は何が起こるかわかりませんね

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。