全世界で危険性が指摘されるモンサントの農薬、日本で在庫一掃セールか!? 流れに逆行するこの国のヤバさを知れ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント14
全世界で危険性が指摘されるモンサントの農薬、日本で在庫一掃セールか!? 流れに逆行するこの国のヤバさを知れ!の画像1
撮影=久野友萬

 ドイツ発の世界的医薬品メーカー・バイエル社。2019年5月18日、その日本法人が入居するビルの前でデモ隊が声を上げた。

「ノー、ノー、モンサント! ノー、ノー、ラウンドアップ!」

 モンサント社(現在は世界的医薬品メーカー・バイエル社に買収され、その名は消滅しているが今回は便宜上モンサントと呼ぶ)は、世界で一番嫌われている企業かもしれない。アメリカ・ドイツ・フランスをはじめ世界48カ国の反対者が、一企業に対して同時多発的にデモを起こすという、そんな運動が続いているのだから。

全世界で危険性が指摘されるモンサントの農薬、日本で在庫一掃セールか!? 流れに逆行するこの国のヤバさを知れ!の画像2
画像は「modern farmer」より引用

■世界中で負けまくっているモンサント

 モンサントが嫌われている一番の理由は、除草剤の「ラウンドアップ」と遺伝子組み換え作物を販売しているからだ。ラウンドアップは、雑草も野菜もすべて枯らしてしまう。そこでモンサントは、ラウンドアップに耐性を持つ土壌細菌の遺伝子を苗に組み込んだ作物「ラウンドアップレディ」シリーズを開発。さらに、遺伝子組み換え技術を汎用化し、高糖質のとうもろこしや高収穫の小麦なども販売している。

 反モンサント派はラウンドアップには発がん性があり、遺伝子組み換え作物には環境に悪影響を与える毒性があるとする。事実、モンサントはラウンドアップの発がん性を争点とする数々の裁判を末期がん患者などに起こされ、負け続けている。2018年8月10日にカリフォルニア州裁判所が約320億円、2019年3月27日に同裁判所が約88億円、同じく2019年5月13日に約2200億円、それぞれモンサント側から原告側に支払うよう命じたのだ。

全世界で危険性が指摘されるモンサントの農薬、日本で在庫一掃セールか!? 流れに逆行するこの国のヤバさを知れ!の画像3
食用作物に噴霧されるモンサントの除草剤 画像は「Wikipedia」より引用

 裁判の舞台がカリフォルニア州のみであり、バイアスがかかっている可能性もあるが(今年8月にはミズーリ州でも評決が下される予定)、それでも3件の敗訴はラウンドアップの主成分であるグリホサートに発がん性が潜むことを意味しているのではないか? 2019年1月にフランスがグリホサートを使った薬剤の販売を全面禁止、2018年にドイツの大連立交渉ではグリホサートを(将来的に)原則禁止とすることで合意、チェコとベルギーは2019年中に発売禁止とすることを議会で決定している。モンサントには面白くない世界的な流れができつつあるわけだ。

コメント

14:匿名 2019年6月4日 14:51 | 返信

遺伝子組み換えの危険性の証明なんてとっくにフランスのマウス実験でしとるがな
だからフランスは止めてる
日本ではバンバン受け入れてる、だから問題になってるがな。ググる画像検索でマウスの状態一発だろ

13:匿名 2019年6月2日 22:57 | 返信

日本は敗戦国ですから各国で不要になった物が日本に押し付けられます。
そして日本人は喜び有難がって使います。
そして数十年後に何かしらの問題が出てきます。
遠回りな人体実験案です。

12:匿名 2019年6月2日 10:51 | 返信

『世界に逆行して日本だけがこうした危険な農薬を使いたがる』のを人間の心理で説明するならば、
日本人は本心ではこうした農薬を『本当は使いたい』ということ。
何故使いたいかまではわからないが、例えば早く死にたいとか、民族ごと滅びたい、などと『本心で』考えているとこうした事象を引き寄せる。
しかしスピ系の大好きな引き寄せの法則は人間の心理についてはあまり説明はしていない、というかまったくない。
こういうこと書くとまた無知な人たちに逆ギレされるのだろうな。
だからそのような無知とクズを厚労するために『人間の本心が(本来のまっとうだった頃の日本人の心が)』そのような危険な農薬を使うことを許可するのだろうと推測される。
死にたがっているのだよ、この民族は。

11:匿名 2019年6月2日 07:09 | 返信

>> 10

心配すんな、そいつ偽物だから。
最近コメ欄に現れるのは偽物だけ、本物は文章に特徴がある。
巧妙に似せてるだけ。

10:匿名 2019年6月2日 06:09 | 返信

どーした?お得意のチョンが、ポプちんが言わないんかい?

9:トランプ大統領 2019年6月2日 00:57 | 返信

遺伝子組み換えが自然に起きるとは、どういう時なのだ?具体的な例を挙げてもらいたい。
遺伝子組み換えに人体に悪影響のある物質が含まれるならば毒だと証明できるだろう?
調べてみてもらいたいのと、遺伝子組み換えが自然に起きるならば、食べた植物の遺伝子が人間の遺伝子に悪影響をもたらすなんてあるのかもしれんぞ?病気になりやすくなったり頭が悪くなったり、奇形になりやすくなったりしたら最悪だ。
是非、遺伝子組み換えを作った研究者や製造販売を行った責任者を拘束して
独房で遺伝子組み換え食品だけを食べさせて、人体に悪影響が出るかどうかを実験してみたいものだ。例えそいつらが死んでも構わない。
そいつらは人を殺して金を巻き上げようと計画して遺伝子組み換えを作った張本人だという偏見で拘束している。世の中知らないことだらけで頭の悪い人が多いので、世間一般に協力しなければならない。貴様らに人権などない!

8:匿名 2019年6月1日 19:10 | 返信

>> 7

モンサントの社員の方!もしくはお給料もらって工作活動してる方お疲れ様ッス!

7:匿名 2019年6月1日 18:08 | 返信

農家は自家用野菜と分けて栽培してませんよ。
想像でコメントしないでください。
農薬や除草剤、化成肥料などは毒性学上そんなに危険なものか調べたほうが良い
ですね。
記事を読んだだけの浅い知識で語ると恥をかきますよ。

6:匿名 2019年6月1日 16:52 | 返信

『世界では禁止が進んでいるのに日本ではその逆をいってる』というのがこの国の終わり具合がよくわかり面白いね♪全世界で禁止を訴えデモ行進とかが行われているのにね。
もはやこの国は先進国ですらないのだろう。こんな国に生まれたことが心底情けない。

5:匿名 2019年6月1日 15:42 | 返信

亀甲男のしょうゆは遺伝子組み換えではない表記なのに輸入元は
90%以上が遺伝子組み換え大豆のアメリカだからな
厚生省は日本人を早死にさせたいんだろ亀甲も大手のくせに恥も知らない企業だ

4:匿名 2019年6月1日 15:40 | 返信

農家は自家用野菜には農薬使用しないよ。
それは特に高齢者がその傾向にあるね。

3:匿名 2019年6月1日 12:34 | 返信

↓モ○サントの農薬で動けなくなったアホが約1名いますwww

2:匿名 2019年6月1日 12:33 | 返信

ガンの作用云々は置いといて、ラウンドアップ使い過ぎて、そこらじゅうの農道や土手が崩れて最悪です

1:匿名よっちゃん 2019年6月1日 12:15 | 返信

助けて、からたがうこかな、からたがうこかない

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。