”人類滅亡恐怖症”の東大教授が選ぶ「最高の滅亡映画」5選! 隕石・核兵器…狂気の哲学者バートランド・ラッセルが水爆を愛した理由も!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント11
人類滅亡恐怖症の東大教授が選ぶ「最高の滅亡映画」5選! 隕石・核兵器…狂気の哲学者バートランド・ラッセルが水爆を愛した理由も!の画像1
『メランコリア』(ジェネオン・ユニバーサル)

 ラース・フォン・トリアー監督の『メランコリア』(2011)ほど慄然とさせられた映画はありません。なにしろ目覚めてしまったのです。ああこの感覚って俺……なんたる性癖……「人類滅亡恐怖症」だ……と。百年後に、いや千年後に人類滅亡が迫っているとして、それを防ぐためなら、私一人の命をいますぐ投げ捨ててかまいません。即決できます。

『メランコリア』という映画を私、鬱病の女性の心象風景を描いたサイコホラーだと思い込んで見始めました。「惑星」は比喩表現だと認識したまま後半に突入、あれよあれよと本物の惑星が地球に接近して来るじゃありませんか! この「ジャンル間違い」のおかげで、「シーン再解釈」の貴重な経験もしてしまいました。鑑賞中は何とも思わなかった1シーンが、後で「ああっ、あそこ怖かったなあ!」と痛感させられるアスペクト変換です。

 そのシーンというのは、惑星が地球に衝突してくる軌道を丁寧に図解したウェブサイトを、登場人物が見るシーンなのですが。そう、終末が近づいても、淡々とこういう計算に没頭するやつ、真理をせっせと世に告げるやつ、いるよな。それが人間の常なんだ。そう思っても怖いし、そんな例外的なサイコパスもいる。そう思っても怖い。常でも例外でもどっちも怖い。世のすべてをひたひたと恐怖化してゆく名作です。

 惑星が衝突したら地球は跡形もなくなりますが、恐竜を絶滅させたあの隕石の十倍程度のやつだったらどうでしょう。地球は原形をとどめるものの、それでも確実に人類は滅亡します。そして『メランコリア』の一挙破滅型と比べ、衝突地点から周りへ向かって徐々に破滅が拡がるタイムラグが、恐怖に微妙な色合いを添えるでしょう。

コメント

11:匿名 2019年9月14日 11:22 | 返信

>百年後に、いや千年後に人類滅亡が迫っているとして、それを防ぐためなら、私一人の命をいますぐ投げ捨ててかまいません。即決できます。
 
完璧な安全圏からこういうこと言う小学生とかいるよなw

10:匿名 2019年9月14日 11:06 | 返信

>百年後に、いや千年後に人類滅亡が迫っているとして、それを防ぐためなら、私一人の命をいますぐ投げ捨ててかまいません。即決できます。
 
お申し出は大変有難いのですが、
そこまでしていただかなくても結構です。
そのかわり、
環境問題解決やスペースガードに参加するとか寄付するとか、
"今現実にやれる"ことはいくらでもあります。
「命を投げ捨てる」ことに比べたら、超「即決できる」はずですね。

9:匿名 2019年8月20日 04:23 | 返信

↓「実はほとんどが嘘」ということをどのように知ったのか教えてください。そうしないとまったく参考にならない。参考文献を。それともタイムマシンをお持ちですか?

8:現実+オカルト 2019年8月18日 16:03 | 返信

我々が歴史の教科書で学んだ江戸時代は実はほとんどが嘘で本当はめちゃくちゃいい時代だったそうなw
であるからこそ、人々はあまりに幸せ過ぎたが故に平和ボケして堕落してしまったんだよねw
何事も過ぎたるは及ばざるが如しで、過ぎればダメで幸せ過ぎると人間は腐るようにできているんだよね。過保護の子供がバカ殿のようなどうしようもないカスであることと同じように。
これは戦後70年間があまりに平和過ぎたためバカになり堕落してしまった日本人とも繋がってくる。今の日本人は平和ボケと堕落の極み。
今その時代に暗雲が立ち込めており、人々が極限までに堕落した江戸時代が終わり明治が来てそのあと即戦争だったように、現代の日本にもその流れが来ている。
だから一部の識者や頭のいい人たちが気がついて本気でびびっているんだよね。
しかも遠い未来ではなくたったの数年後。
でも日本人の99.9 %はいわゆるB層なので気にも止めていないようだがwこの辺が聖書や日月神示の予言と似てるんだよねーっw
聖書にもその日が来るまで人々は食べたり飲んだりめとったり嫁いだりして(つまりはフツーの生活をしているときに)、注意を払っていないときに滅びがやって来るとw

7:匿名 2019年8月18日 13:25 | 返信

4番トランプ大統領さんでしょ?(笑)
名前匿名になってますよー!(笑)
何言ってるかさっぱりわかんないし(笑)
トカナにトランプ最低でも3人はいるね。

6:トランプ大統領 2019年8月18日 11:27 | 返信

>> 4

シナチョンは書きやすく総称であって人格否定した訳でも権利を侵害した訳でもないので
彼らも認めているのもあって差別発言などと言われる筋合いはない。
貴様の言い分では東シナ海は差別になる。
中国人や朝鮮人などと書くよりシナチョンの方が良い。
呼びやすく親しみやすいと思わんのか?むしろ好意的な呼び方だ。世界基準にしたいくらいだ。
私は「チョンか?」と心の中でチョンに尋ねたら突然チョンが「チョンだよ、ぐへへへ」
なんて大声で言っていたので認めているのだ。
私の場合はチョンは悪の宇宙人によってキチガイにされたサタニストや反トランプのことを指す。
そこらじゅうにチョンは存在するし日本国籍を持っていようとも突然チョンに変身するので家族すらチョンになるときがある。
クローンで独立しどんな手を使っても世界征服するしか治療する方法がないと思っているのだ。
人類滅亡を見て差別だ!人の命を奪うことはよくないと言いつつ戦争だ俺様が日本人コロ助ニダなどと日本人ではないから本性をむき出しにして自分はシナチョンであることを公言し、日本人を痛めつけているのは俺だと言わんばかりの狂った態度である貴様はやり方からして悪の宇宙人そのものか操られたチョンという分類になるのだ。
仏教を信仰しているようだし、創価だったらサタニストとなって精神病になっている可能性があるので、煎餅を食って一度、精神科で診てもらった方が良い。統合失調症で有ったら治療法はないのでガソリンの携行缶をもって火をつけるしか今のところ助かる方法は無い。

5:匿名 2019年8月18日 08:28 | 返信

↓個人的に とても参考になりました!

4:匿名 2019年8月18日 08:17 | 返信

最近、中国をシナとか韓国をチョンなどという差別用語で呼ぶのが増えているなぁ。また侵略戦争でも望んでいるのかな?
太平洋戦争当時と違って、活断層列島の上に異常な数の原発が乱立しているというのに、どうなると考えているのか(呆)
「アメリカは他国(日本)がどうなったって知らん顔(守る気など端から無い。規約にも無い。)」のだから、アメリカの核の傘もどう役立つか(悪化させるか)も分からないが。 

いずれにせよ、鉛の弾を人に撃ち込もうが、爆弾の雨を降らせようが、水爆で一気に消そうが、何の罪も無い民間人(愚かな戦争を支持する者を除く)や子供迄皆殺しにする犯罪行為でしか無い。
動植物も巻き添えにしと環境を破壊する。
法律で「殺人罪」が有るのに、それがいつどこでどんな形で「免除」になるのかさえ、何もはっきりさせられないまま勝手に「何となく」進められ、善良な市民が罪にも問われずすっトボけて終る殺人犯になる(される)。

人の命も暮らしも勝手に奪うのが戦争。
個人や分かっている単位での喧嘩などとは、丸で話が違う。
そんな基本的な所を勝手に無視して話すから悪くなるのだが。
喧嘩と一緒にするな!
喧嘩は、双方が乗らなければ成立しない。一方的なら卑怯なだけで、犯罪となる。

やりたければ、広くて周りに一切被害が及ばない所で、やりたい奴らだけで勝手にやれ!
人の命を奪ったり、奪わせたりする権利など、いかなる者も持っていない。
セージ家も哲学者も、そんな事知らん(怒)
格好付けて気取っている、こうやってセンソーをあーだこーだ話して気取る哲学者も、兵士として対峙すれば良い。
重い荷物も待てないだろうが。

※こんな奴どうせ「向こう側」に決まってるし、ノーベル賞は(とりあえず現在では)完全に向こう側のヤラせですから。
(ノーベルが良い人だったにしろ、それと賞の在り方とは一致していなくても有り得る。ましてやノーベルの死後月日が経っている程。仏教も仏陀の没後、ちゃんと継承されている保障など無いのと同じ。引き継げる(開祖の仏陀と同じレベルの)弟子が出現しないのだからでも当たり前な。何でもそう。社長(創業者)の没後おかしくなる会社も有るし、子供が馬鹿で無能な事も珍しくは無い。)

江戸時代は、300年以上平和な状態が続いた、世界でも希に見る時代だったらしい。
勿論鎖国しての事だったし、冤罪や悪い役人、身分制度など、「闇」が裏に存在してはいたが。
それでも、平和なのは良かった。
当然現象は一基も無かった。

この記事、戦争を100%の悪、隕石の衝突(自然災害)を0%の無罪と断言した所だけは良かった。

今は、その自然災害に見せ掛けた新しいセンソーがずっと仕掛けられ始めているのですがね‥
(余程馬鹿(ボケ、無責任)でなければ分かる「事実」。最近のこんな変な地震や気象や、説明が付かない天変地異なんかが、有るはずが有ると思っているのか(呆)ケムトレイルなんか、毎日の様にバラ巻かれていると言うのに(呆))

3:匿名 2019年8月18日 04:38 | 返信

↓個人的にとても参考になりました!

2:匿名 2019年8月18日 02:30 | 返信

人類滅亡と聞くと、どうせ嘘なんでしょ?と大抵誰も信じないため誰も耳を貸さない。トカナ民すら誰も信じない。もう免疫はだいぶついている。
ところがだ、、“もうすぐこの国戦争ですよ”と言われるとどうだ?不思議なことをとたんに真実味を帯びないか?
それに向けてシナもチョンも着々と準備を進めていると聞く。もう逃れられそうにはないな。
よくテレビで他国が戦争や紛争になっているのを見ても対岸の火事だとしか思わない日本。
今度は70年以上前と同じくこの国で起こる。
この国が戦争になっても他国はあなた方がぼーっとテレビを見て興味関心を示さなかったのと同じようにきっと何も思いませんよ。アメリカは助ける気がないのはもうわかっているし。トランプはただのビジネスマン、正義のヒーローではない。
70年もの間平和ボケしてきた結果。
長い江戸時代の間に国民が平和ボケして国が腐ってしまったのと同じことが今回もまた起こる。
自然の節理。自業自得。因果応報。
それが起こるのもあとわずか数年後の話。

1:トカナ崇拝者 2019年8月17日 18:58 | 返信

個人的にとても参考になりました!

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。