【悲報】16日9時11分、巨大小惑星「2019 PJ」が猛スピードで地球接近→衝突の危機!人類滅亡確定か!? 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント14
関連キーワード:

,

,

,

【悲報】16日9時11分、巨大小惑星「2019 PJ」が猛スピードで地球接近→衝突の危機!人類滅亡確定か!? の画像1
画像は「YouTube」より引用

 先月25日、直径130mほどの小惑星が地球近傍を通過した。衝突すれば1つの街を壊滅に追いやるほどの威力を持つ小惑星だったが、天文学者がその存在に気づいたのは最接近のわずか数日前。地球と月の距離の5分の1の距離を通過するという冷や汗の出る状況だった。

 だが、まだ安心はできない。日本時間8月16日(金)午後9時11分に小惑星が地球に最接近することが明らかになった。

 英紙「Express」(8月13日付)によると、「2019 PJ」と名付けられたこの小惑星の直径は約99m、英・ロンドンの時計塔ビッグベンよりも大きい。時速約5万kmという猛スピードで地球に向かっているという。

 恐ろしいことに、NASAが2019 PJを発見したのは今月5日のことだ。100m級の隕石が地球に衝突すれば街がひとつ吹き飛ぶが、発見から10日の猶予では現在の人類に打つ手はほとんどない。

 NASAの惑星保護管であるリンゼイ・ジョンソン氏によると、地球との衝突軌道にある小惑星の軌道を変更する技術の開発には、まず軌道変更用の宇宙船を製作するのに数年、さらにそれを標的となる小惑星に到達させるのに数年かかるため、少なくとも10年前には衝突危険のある小惑星を検知しなくてはならないという。

 衝突が数日前に分かったところで、今の人類に成す術はほとんど残されていない。唯一あり得るとすれば、SF映画『アルマゲドン』のように、核兵器で小惑星を爆破するという荒技だが、これも無意味だということが最近の研究で判明している。隕石を首尾よく爆破しても、重力によって欠片が再結集してしまうというのだ。

関連キーワード

コメント

14:匿名 2019年9月3日 22:22 | 返信

先月の話しかよ

こういうの衝突してからにしてくれる?
紛らわしいから

13:匿名 2019年8月16日 12:16 | 返信

8月16日9時11分を過ぎました。
今12時過ぎ、お昼ご飯の時間です。
お昼ご飯を普通に食べています。

12:匿名 2019年8月15日 13:25 | 返信

タイトルに!?を付けさえすれば、何だって許される風潮はいい加減やめませんか!?

11:匿名 2019年8月15日 12:49 | 返信

隕石は珍しくないのに、この表現は大袈裟

10:匿名 2019年8月15日 00:51 | 返信

>>5、6
国務省が支給する翻訳ソフトの調子が日によって違うのかと思ってた(*´ω`*)
《いったん金星語に訳してから日本語に直すモード》になってる日はアノ大統領で
《いったん韓国語に訳してから日本語に直すモード》になってる日はコノ大統領で
《いったんウィスキー飲んで頭冷やしてから書くモード》で固定している私は副大統領なんだと思ってたお(*‘ω‘ *)
でもわたし今日はなんか違う…(´・ω・`)
今日は日本酒とワインでなんか熱っぽいのにコメント書いちゃったもん(´・ω・`)
お盆だからかな?(*ノωノ)
仏壇の水をウィスキーにかえれば治るかな( *´艸`)
とりあえず実験だお、トカナさんよろ(≧▽≦)

9:匿名 2019年8月15日 00:49 | 返信

「確定」の意味わかる?
そんなのでライターしていいの?

8:匿名 2019年8月14日 21:07 | 返信

観測?シュミレーション?の誤差でぶつかる可能性ってどのくらいなんだろう?

7:匿名 2019年8月14日 19:44 | 返信

>>4
あなたの頭の上に落ちれば、すべてが分かることでしょう・・・

6:匿名 2019年8月14日 18:18 | 返信

>> 5

そうそうw最近見分けるのが容易になってきたよね?w
本物は本当に何を言ってるかわからない上に教養や博学さも感じるため、たぶん会社の重役か何かの人が普段の仕事や日常生活の腹いせに(バカのふりをして)書き込んでいるだけだと思うw

5:匿名 2019年8月14日 18:11 | 返信

>>4
偽トランプ乙

4:トランプ大統領 2019年8月14日 15:45 | 返信

隕石が落ちないと本当か分からない。
隕石など貧乏人には関係ないこと。
なるべくロシアか中国の首都付近に落ちて隕石には社会貢献してもらいたいね。
クレーターが出来れば本当だと分かる。
130m程度で人類滅亡する訳無いが
壊滅させることは出来る。
本当に落とす事が出来れば魔法だと分かるぞ
悪魔を葬り去る為に落としたと。
カメラワークは練習しておく事だ。
隕石を映した動画なんて一生に一度も無いことだから、高性能のカメラ買って用意しておこう。

3:匿名 2019年8月14日 13:28 | 返信

悲報】16日9時11分、巨大小惑星「2019 PJ」が猛スピードで地球接近→衝突の危機!人類滅亡確定か!?

地球から約3万3千kmの距離を通過するとのことなので、ひとまず衝突の危機はなさそうだが

この手のタイトルは飽きた

2:匿名 2019年8月14日 12:26 | 返信

>月から地球までの距離3万8千km
筆者もニアミスか。

1:匿名 2019年8月14日 12:18 | 返信

まず、嘘をいわないでほしい。
地球の平均距離といういのは、38万4100kmになります。

2019 PJは地球から約3万3千kmの距離を通過なら
これはかなりのニアミスになります。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。