【衝撃】死んだペットの記憶・性格をコピーできる「クローンペット」中国が生産へ! 「ペットロスで悲しむ必要ない」

関連キーワード:

,

,

,

,

,

【衝撃】死んだペットの記憶・性格をコピーできる「クローンペット」中国が生産へ! 「ペットロスで悲しむ必要ない」の画像1
画像は「Futurism」より引用

 いま中国でクローンペットビジネスが広がりを見せている。

 中国共産党系英字紙「Global Times」(8月19日付)によると、この度、中国のペットクローン企業「laboratories of Sinogene Biotechnology Company」が、国内で初めて猫のクローンに成功。今後は猫380万円、犬560万円でクローンを作っていくそうだ。

■ペットの記憶をコピー

 人口の多い中国には7300万人ものペットオーナーがおり、今後ペットクローンはビッグビジネスに成長すると見られている。だが、現在のクローン技術によってコピーできるのは体の部分だけであり、オリジナルの性格や記憶は引き継ぐことはできない。瓜二つではあるが、本質的に異なる存在者なのだ。

 しかし、同企業は人工知能やマンマシンインタフェースを使って生前のオリジナルペットの記憶を記録し、それをクローンペットに移植することを考えているという。

【衝撃】死んだペットの記憶・性格をコピーできる「クローンペット」中国が生産へ! 「ペットロスで悲しむ必要ない」の画像2
画像は「getty images」より引用

 具体的な研究はまだのようだが、もし記憶や性格までコピーできるようになれば、飼い主にとっては愛猫・愛犬が永遠に生き続けることに等しいだろう。苦しいペットロスが取り除かれる可能性がある。

 しかし、それは幻想だ。記憶をコピーしたところで、クローンはクローンに過ぎない。オリジナルのペットとは似て非なるものである。なぜなら、クローンはオリジナルの“魂”を引き継ぐことが決してできないからだ。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ