本日11日「水星の太陽面通過」が発生! 人々の性格が激変・頭痛・体調不良も…水星逆行が終わる21日まで注意!

本日11日「水星の太陽面通過」が発生! 人々の性格が激変・頭痛・体調不良も…水星逆行が終わる21日まで注意!の画像2
「Daily Mail」の記事より


 水星が太陽のビジュアルに侵入しはじめるのは日本時間11日夜21時半ごろで、太陽の中心に最も近づくのは12日0時20分ごろ、太陽から抜け出てしまうのは12日未明3時ごろということで、約5時間半にわたる長い“天体ショー”が大西洋方面、具体的には南北アメリカやヨーロッパ、アフリカなどの当日に晴れた地域で見られることになる。

 この時に地球から見た水星は太陽の200分の1ほどの大きさで、ほんの小さな黒い点として認識される。もし通過経路に太陽黒点などが発生していた場合、その上を通過中には見えなくなってしまうだろう。

本日11日「水星の太陽面通過」が発生! 人々の性格が激変・頭痛・体調不良も…水星逆行が終わる21日まで注意!の画像3
「Daily Mail」の記事より

 

■肉眼で見るのは危険

「2019年11月11日に水星が太陽の前を通過するという、“天体ショー”が開催されます」とNASAも伝えている。

「水星と金星が太陽の前を通過することでしか起こらない、見逃すことのできない類いまれなイベントです」(NASA)

 大西洋側の広い地域で観測が可能だが、肉眼で直接見るのは危険である。日食観察用のサングラスをかけたり、適切なフィルターを装備したレンズ越しに見るなどの手段を講じたい。また水星は非常に小さいので、フィルターを施した双眼鏡または望遠鏡での観測が基本になるということだ。

本日11日「水星の太陽面通過」が発生! 人々の性格が激変・頭痛・体調不良も…水星逆行が終わる21日まで注意!の画像4
「Daily Mail」の記事より

 今回の「水星の太陽面通過」は日本では深夜になってしまうが、当日にYouTubeなどで生配信するユーザーがいるかもしれないので、気になった向きはチェックしてみてもよいだろう。

参考:「Daily Mail」ほか

文=仲田しんじ

仲田しんじの記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

本日11日「水星の太陽面通過」が発生! 人々の性格が激変・頭痛・体調不良も…水星逆行が終わる21日まで注意!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル