「アゲマン菌」「デブ菌」「金持ち菌」は実在する! 不食人間の謎も解明… 有名医師が超ヤバい研究結果を暴露!

 昨今、目まぐるしい変化を遂げている医療業界。かつては対立するものとして扱われることが多かった西洋医学と東洋医学・自然療法・伝承療法だが、その両者を採り入れた「和合医療」を推進しているのが、医療法人社団癒合会の医師・歯科医で株式会社メディカルの代表取締役も務める陰山康成氏だ。

「アゲマン菌」「デブ菌」「金持ち菌」は実在する! 不食人間の謎も解明… 有名医師が超ヤバい研究結果を暴露!の画像1
陰山氏が主催するセミナーにて(撮影=深月ユリア)

 陰山氏のクリニックが患者に強く奨めている療法、それは腸内フローラ(※)療法である。同氏は現在、13,000人もの腸内からマイクロバイオーム(微生物の生態系)のサンプルを採取して、患者それぞれの症状に最適な腸内フローラについて研究している。前回の取材では、人間の腸内にいる細菌が心身の健康のみならず、性格にまで影響を及ぼすという説をご紹介したが、今回筆者は陰山氏が主催するセミナーの場において腸内細菌の種類や、菌と(人間の)住まいとの関係についても取材を試みた。

※ 腸内の微生物群集のこと。さまざまな菌が集まって複雑な生態系を構築している。


■「アゲマン菌」が凄すぎる!

「アゲマン菌」「デブ菌」「金持ち菌」は実在する! 不食人間の謎も解明… 有名医師が超ヤバい研究結果を暴露!の画像2
イメージ画像:「Getty Images」

――よろしくお願いいたします。腸内細菌といえば、以前「アゲマン菌」の存在についてちらりとお話を伺いましたが、もう少し詳しく教えていただけますか?

陰山康成氏(以下、陰山)  正式名称が「アゲマン菌」というわけではありませんが、子宮内にクリスパタス菌という善玉菌が発見されまして、この菌を多く持った女性は生理も順調で安産型であることがわかったのです。

――自然分娩で生まれた赤ちゃんは産道から多くのクリスパタス菌をもらうため、免疫力が高いという研究結果もあるようですね。

陰山  しかも、まだ医学的に実証されてはいないのですが、クリスパタス菌を多く持った女性と結婚した男性が目覚ましい出世を遂げるケースがありまして、そんなわけで私は「アゲマン菌」と呼んでいます。

――実に興味深いお話ですね! それ以外にも不思議な腸内細菌はありますか?

「アゲマン菌」「デブ菌」「金持ち菌」は実在する! 不食人間の謎も解明… 有名医師が超ヤバい研究結果を暴露!の画像3
陰山康成氏

陰山  「デブ菌」や「美魔女菌」などもあります。これはつまり、逆にいえば腸内細菌によって痩せやすい体質になることも、若々しい美魔女になることもできるということです。浮気癖のある人が多く持つ「浮気菌」だってありますよ。これも医学的には研究段階ですが、年収2000万以上の人に多く500万以下の人には少ない「金持ち菌」も存在するといわれますね。

――なんと、人間は腸内細菌に心身と人生を支配されている、といっても過言ではない話ですね!

陰山  そうですね。臆病なマウスと活発なマウスの腸内細菌を入れ換えると性格が真逆になったという実験や、デブ菌の腸内フローラをマウスに移植すると何度やっても太りやすい体質になった、という実験もあります。それから、腸内環境が悪くなると免疫力が落ちて、癌や糖尿病のみならず、うつ病などの精神疾患を含めてさまざまな病気が発症しやすくなるのです。

――なるほど。腸内の健康がいかに大事か痛感します。

人気連載
ホームレスの「空き缶ビジネス」を体験してみた!ショッキングな結果に…村田らむレポート

ホームレスの「空き缶ビジネス」を体験してみた!ショッキングな結果に…村田らむレポート

――B級スポット、樹海や禁断の土地、ホームレス取材を得意とす...

人気連載
黒人の白雪姫をナンパして青姦、小人たちと乱交…! 人種・障害者・ゲイが絡む絶対封印映画『白雪姫とエッチな仲間たち』が酷すぎる!

黒人の白雪姫をナンパして青姦、小人たちと乱交…! 人種・障害者・ゲイが絡む絶対封印映画『白雪姫とエッチな仲間たち』が酷すぎる!

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ