2019年に報告された「信じられないほど奇妙な症例」10選! ペニス骨化、ミルク血液、ワサビ大量摂取でまさかの…!

7.「毛の破片」

 ブラジルの35歳の男性は、右足のかかとに、歩くたびに悪化する奇妙な痛みを感じて、ついには救急に駆け付けた。医者が彼の足を見た時、特に何も問題はないようであった。しかし、かかとをよく見ると、一本の髪の毛が足に付着しているようであった。

2019年に報告された「信じられないほど奇妙な症例」10選! ペニス骨化、ミルク血液、ワサビ大量摂取でまさかの…!の画像4
「Live Science」の記事より

 この男性は皮膚毛様体移行症と診断された。これは、毛幹または毛片が皮膚の表面に埋め込まれる珍しい症状で、過去60年間に約26例のみが報告されているという。医師はピンセットで、わずか1センチの毛を除去し、その後、男性のかかとの痛みはすぐに和らいだ。

 

8. 失明に至る食生活

 ジャンクフードは、体重や心臓に悪いだけでなく、目にも悪い。9月に「Journal Annals of Internal Medicine」誌に掲載された例では、何年間もジャンクフード以外、食べなかった英国の10代少年は、その食生活の結果、徐々に失明した。

 この10代少年は、食べ物の好き嫌いが激しく、14歳のときにビタミン12のレベルが通常より、低いことがわかった。彼は15歳の時に難聴と視力障害を発症し、17歳の時には両目ともが完全に盲目になった。検査では、彼の視神経に損傷があることが示された。

 医師が食生活について尋ねると、彼は口にするのはフライドポテト、ポテトチップス、白いパン、ハム、ソーセージだけだと告白した。彼は、栄養性視神経障害、または栄養不足に起因する視神経の損傷と診断された。ビタミンBは多くの細胞反応に不可欠であり、これらのビタミン欠乏は有毒な副生成物の蓄積につながり、最終的には神経細胞が損傷することが知られている。

9. つぶれた虹彩

 4月に「The New England Journal of Medicine」誌で発表された記事によると、台湾の男性は伸縮性のあるロープで誤って左目を打ち、その後、眼科を訪れた。男性は、目の痛みと複視を訴え、虹彩が通常の位置から外れて垂れ下がっていた。

2019年に報告された「信じられないほど奇妙な症例」10選! ペニス骨化、ミルク血液、ワサビ大量摂取でまさかの…!の画像5
「Live Science」の記事より

 彼は「外傷性虹彩離断」と診断された。これは鈍的外傷により、虹彩が離断された状態である。男は虹彩の位置を元に戻す「虹彩形成術」として知られる手術を受け、その後、瞳孔形状が回復、また視力も改善したという。

人気連載

必ず起きる台湾侵攻で中国勝利は確実、日本はどうなる!? ロシアに北海道も奪われ… 本当に迫る危機をジェームズ斉藤が解説

必ず起きる台湾侵攻で中国勝利は確実、日本はどうなる!? ロシアに北海道も奪われ… 本当に迫る危機をジェームズ斉藤が解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.10 17:30日本
日本の「台湾有事シミュレーション」は売国級の稚拙さ! 弱点を中国に発信… 防衛の絶望的実態をジェームズ斉藤が解説

日本の「台湾有事シミュレーション」は売国級の稚拙さ! 弱点を中国に発信… 防衛の絶望的実態をジェームズ斉藤が解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.09 17:30日本
中国「台湾侵攻」は来週開始で確定か! 日本もペロシの命令で内閣改造&戦時体制へ、だが速攻で“あの島”を取られ…(ジェームズ斉藤)

中国「台湾侵攻」は来週開始で確定か! 日本もペロシの命令で内閣改造&戦時体制へ、だが速攻で“あの島”を取られ…(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.07 18:00海外
中国が「米国の思惑通り」台湾侵攻を決意か! 真の黒幕は「浙江財閥」… 報じられない裏の構図をジェームズ斉藤が緊急解説!

中国が「米国の思惑通り」台湾侵攻を決意か! 真の黒幕は「浙江財閥」… 報じられない裏の構図をジェームズ斉藤が緊急解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.06 18:00海外
波動レベル「-100」の人間には何が起こる!? 歪んだチャクラと人生を整える“富の波動”アイテムを専門家に取材!

波動レベル「-100」の人間には何が起こる!? 歪んだチャクラと人生を整える“富の波動”アイテムを専門家に取材!

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.07.19 13:00異次元

2019年に報告された「信じられないほど奇妙な症例」10選! ペニス骨化、ミルク血液、ワサビ大量摂取でまさかの…!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル