【永久保存版】フェイクUFO写真の“あるある”をプロが完全解説!「騒ぐ前にチェックすべき項目」宇宙現象観測所の所長が怒りの寄稿

「宇宙現象観測所(Space Phenomena Observatory Center、SPOC)」) の所長兼CEO、北島弘氏が寄稿! 「自動観測撮影装置ロボットSID-1」が捉えた謎の飛行物体と最新UFO事情について語り尽くす!

UFOの「完全な見分け方ガイド」前編はコチラ!


■月や金星や火星などの惑星の誤認

 前編に引き続き、UFOと誤認されやすい「確認現象」について解説していく。

【永久保存版】フェイクUFO写真のあるあるをプロが完全解説!「騒ぐ前にチェックすべき項目」宇宙現象観測所の所長が怒りの寄稿の画像1

 月や金星、他の惑星も頻繁にUFOと間違われる。

【永久保存版】フェイクUFO写真のあるあるをプロが完全解説!「騒ぐ前にチェックすべき項目」宇宙現象観測所の所長が怒りの寄稿の画像2

 月(白丸内)とヘリ(白矢印)

 金星などの明るい惑星や月もUFOとして報告されるケースが意外にも多い。検証には、天文図や星座表ソフトを用いればよい。

■窓に映り込んだ室内の照明など

 室内からの撮影の際、窓に映り込んだ照明がUFOと間違われるケースも多い。ほかにも車、バス、列車や旅客機など、窓越しの撮影時は注意しなければならない。

【永久保存版】フェイクUFO写真のあるあるをプロが完全解説!「騒ぐ前にチェックすべき項目」宇宙現象観測所の所長が怒りの寄稿の画像3

 窓に映り込んだ室内の照明。

【永久保存版】フェイクUFO写真のあるあるをプロが完全解説!「騒ぐ前にチェックすべき項目」宇宙現象観測所の所長が怒りの寄稿の画像4

 ドーナツ状の不思議な物体に間違えられるケース。窓に映り込んだ照明器具。

【永久保存版】フェイクUFO写真のあるあるをプロが完全解説!「騒ぐ前にチェックすべき項目」宇宙現象観測所の所長が怒りの寄稿の画像5

 これは、室内にある宝石が太陽光を反射し、窓に映り込んだゴーストだ。

■窓ガラスにあるゴミやキズ

【永久保存版】フェイクUFO写真のあるあるをプロが完全解説!「騒ぐ前にチェックすべき項目」宇宙現象観測所の所長が怒りの寄稿の画像6

 窓越しの撮影の際、照明のほかにもガラスについたゴミやキズをUFOと間違うケースも多い。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ