「可愛がると死ぬ」呪い人形の口から突然…! 気鋭の怪談師・田中俊行が“マジで死にかけた”怖すぎる実話を暴露!!(清水あいり対談)

「可愛がると死ぬ」呪い人形の口から突然…! 気鋭の怪談師・田中俊行がマジで死にかけた怖すぎる実話を暴露!!(清水あいり対談)の画像8
左:田中俊行、右:清水あいり(撮影=橋本美花)

■ファンからもらった呪いの人形に異変!

清水  ところで田中さんは、怪談やオカルト系の情報をどうやって集めてるんですか?

田中  結構シンプルですね。いろいろな土地で、いろんな人に聞きまくるんです。聞きまくってたら、自然とそういう情報に行き着きます。「あいつ、めっちゃ何か集めている」みたいに人を介してウワサが広がるので、ある時期にドバッとすごい話が集まることがあります。あ、呪われたグッズが送られてくこともあるし。

清水  それは誰が送ってくるんですか?

田中  僕の怪談ライブを追っかけてくれるファンみたいな人から送られてくるんです。今から2年前の9月30日、和歌山でライブがあったんです。その日はちょうど僕の誕生日だったこともあり、男性ファンの方から「プレゼントです」と大きな袋をもらったんです。その瞬間はバタバタしていたので、「ありがとう」と言ってさっと受け取って持ち帰りました。それで、いざ家で袋を開けてみたら、ものすごく気持ち悪い人形が入っていたんです。横にしたら目を閉じる抱き人形なんですが、薄汚れていて裸なんです。

「可愛がると死ぬ」呪い人形の口から突然…! 気鋭の怪談師・田中俊行がマジで死にかけた怖すぎる実話を暴露!!(清水あいり対談)の画像9
イメージ画像:「Getty Images」

 その人形をくれた男性は介護施設に勤務しているらしいのですが、その施設に入所しているおじいちゃんやおばあちゃんがその人形を可愛がると、ことごとく死んでしまうらしいんです。それで「危険だから」とずっと倉庫に隠していたと後で教えてもらいました。

清水  死んじゃうなんて怖い……! そんな人形を渡してくることも恐ろしいです。

田中  人形をくれた男性からは「死ぬから、可愛がったらダメですよ」と念押しされました。ただ、その人形が家に来てからというもの、電気製品の異常が連発するようになったんです。そんなこと、人形をもらう前はめったになかったのに。

 それで僕は、人形に向かって「ちょっとやめてもらえませんか?」と言ってみたんです。でもその瞬間、人形の口になんか異変を感じたんです。ちょっと凹んだ形状の口なんですが、何かが詰まっている感じで。それで、凹みの中を爪楊枝でほじくってみました。すると生米がパラパラと数粒出てきたんです。もしかして家の米を食べていたのかもしれません。それに、最近は歯みたいなものまで生えてきて。

「可愛がると死ぬ」呪い人形の口から突然…! 気鋭の怪談師・田中俊行がマジで死にかけた怖すぎる実話を暴露!!(清水あいり対談)の画像10
田中俊行(撮影=橋本美花)

清水  まさか、成長しているんでしょうか!? 髪の毛は生えていますか?

田中  髪の毛はありますが、何年も洗髪していないホームレスみたいな、ガチガチに固まったドレッドヘアのようになっています。でも、生米が口に入っているのを見てから「こいつを食わしていかなければいけない」と思って、一緒に怪談ライブに出たりしてるので、最近は本当に仲良くしています。人形にも僕が着ている「腐乱死体 NEXT DOOR」Tシャツ)(※ 前編を参照)のミニ版を着せています。

清水  あっ、可愛がってる! マズいですよ!

「可愛がると死ぬ」呪い人形の口から突然…! 気鋭の怪談師・田中俊行が“マジで死にかけた”怖すぎる実話を暴露!!(清水あいり対談)のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル