空飛ぶ車ついに販売へ? 米大統領選で埋もれた「主要科学ニュース」がやばい! シベリアの血の川、液体空気発電システム…

関連キーワード:

,

,

,

画像は「Phys.org」より

・サルは自動車の音を好む

 フィンランドの動物園でサルを研究していた科学者たちは、南米に生息するシロガオサキが熱帯雨林の自然音よりも、自動車の交通音を好むことを発見したという。シロガオサキは交通音の中で眠り、毛づくろいするなどリラックしていたそうだ。これはシロガオサキの鳴き声が自動車音と幾分か似ているためではないかと考えられている。

画像は「BBC」より

・液体空気を使ったエコ発電

 英国で液体空気発電システムを使った大規模プラントが開発中だという。これは風力発電所の余剰電力を使い、空気が液体化するマイナス196度まで冷却し貯蔵、電力需要のピーク時に液体化した空気を温め、膨張した空気でタービンを回して発電するというものだ。英国の発明家ピーター・ディアマン氏が独学で構想したシステムだが、今ではその有効性が政府にも認められ、約14億円の助成金を得ているというから驚きだ。50メガワットの施設で、約5万世帯分の電力を5時間分蓄える予定だという。

 次期大統領が完全に決するまで今後も選挙関連のニュースが続きそうだが、こうした“地味”ながらも重要なニュースもトカナでは報じていきたい。

 

参考:「Mysterious Universe」、ほか

編集部

地震予知、不思議科学、UFO、オカルト、世界遺産など知的好奇心を刺激するニュースを配信
Twitter:@DailyTocana
Instagram:tocanagram
Facebook:tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

空飛ぶ車ついに販売へ? 米大統領選で埋もれた「主要科学ニュース」がやばい! シベリアの血の川、液体空気発電システム…のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル