反トランプの共和党員、レプティリアンであることが動画で盛大にバレる!! 不正選挙は爬虫類人間=イルミナティの仕業だ!

ラッフェンスパーガー氏(左)。画像は「YouTube」より

 地球にはすでに80種類を超えるエイリアンが侵入していると言われているが、その中でも最も知られているエイリアン1種がレプティリアンだ。爬虫類のような外見をしていることからそう呼ばれているが、人間社会では人間の姿にシェイプシフトし、裏から世界を牛耳っているとも噂されている。有名なところでは、英エリザベス女王マーク・ザッカーバーグジャスティン・ビーバーレディー・ガガ、といった大物実業家やセレブらにレプティリアン疑惑がかけられている。また、レプティリアンが人間を食べているというおぞましい話もある。

 普段は完璧に人間に偽装している彼らであるが、一瞬だけ本当の姿を現してしまうことがある。米選挙戦の大混乱の中、不正疑惑をかけられている人物が焦りのためか、うっかり本当の姿をテレビの前にさらけ出してしまったとして、海外陰謀論サイトで話題になっている。

 レプティリアン疑惑がかけられているのは、ジョージア州のブラッド・ラッフェンスパーガー州務長官だ。ニュース番組に出演中、目に異常が現れたのだ。

ラッフェンスパーガー氏(左)。画像は「YouTube」より

 ムスッとした顔のラッフェンスバーガー氏の目の周りに大きな隈のような黒ずみが丸く現れている。鼻や口もひん曲がり異常な表情だ。レプティリアンの特殊変装能力「シェイプシフト」が一瞬解けてしまった可能性があるだろう。

反トランプの共和党員、レプティリアンであることが動画で盛大にバレる!! 不正選挙は爬虫類人間=イルミナティの仕業だ!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで