人類史上、後にも先にもいない不死の男の謎! 今も生きるニコラス・フラメル

 不老不死を成し遂げた人間がどこかにいるのだろうか。人目のつかぬ場所に隠遁し、今もその永遠の命を灯し続けている不老不死人間ははたして実在するのか――。

■夢に出てきた「アブラハムの書」の解読に生涯を捧げる

 映画『ハリー・ポッターと賢者の石』の登場人物である謎の錬金術師、ニコラス・フラメルは実在の人物であったことでも知られている。

 劇中では“賢者の石”の製造に成功し、その結果不老不死となり660歳を超えてなお健在であったニコラスだが、実在したニコラスのほうも賢者の石を作り出すことに成功していたかもしれないというから興味深い。そしてもし作り出した賢者の石を持ち続けているのであれば、ひょっとすると今もどこかで生きているのかもしれないのだ。

 ニコラス・フラメルは1330年に生まれ、パリに住み、古書売買と出版業に携わっていた。彼はパリに2つの小さな書店を持ち、1368年にペレネルという女性と結婚している。

 その人となりはきわめて平凡な人物であり、実際に生前のニコラスが話題になるようなことはなかった。

 記録ではニコラスは1418年に88歳で亡くなっているが、彼が話題になりはじめたのは死後からだ。ニコラスは商売のかたわら錬金術の研究に生涯を捧げていたことが判明し、ひょっとすると賢者の石を作り出すことに成功し、その副産物として不老不死の肉体を手に入れていたのではないかという話が囁かれはじめたのである。

ニコラス・フラメル 「Mysterious Universe」の記事より

 すべての発端は、ある夜にニコラスが見た夢に起因する。

 夢に出てきた天使は、ニコラスに一冊の本を見せて次のように話すのだった。

「この本をよく見てください。あなたもほかの人も最初は、書かれている内容をまったく理解できません。しかしいつの日か、ほかの人には見えないものがそこに見えてくるでしょう」

 夢の中でニコラスはその本に手を伸ばしたが、本に触れる寸前に目が覚めてしまった。その後数日の間、夢に出てきた本のことが気になっていたニコラスだったが、彼の書店に見知らぬ男がやって来たことで意外な展開を見せることになる。

 店にやってきた男は一冊の古書を差し出し、ニコラスに買取ってくれるように願い出たのだった。見せられたその本は、なんと先日ニコラスの夢の中に出てきた本とまったく同じものであったのだ。

人気連載
タイのUFO聖地で冥王星人が残した予言がヤバい!「2020年に地球は……」

タイのUFO聖地で冥王星人が残した予言がヤバい!「2020年に地球は……」

――タイ在住歴20年の私バンナー星人が、タイ社会では馴染みの...

人気連載
11月29日~12月5日にアナタを襲う悲劇がわかる4択診断! Love Me Doが開運法指南

11月29日~12月5日にアナタを襲う悲劇がわかる4択診断! Love Me Doが開運法指南

■2021年11月29日~12月5日「今週の不幸を回避し...

人気連載
霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

人類史上、後にも先にもいない不死の男の謎! 今も生きるニコラス・フラメルのページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル