小6の教え子と不倫セックスした小学校女教師! 禁断の愛の行方は……!?

Letourneau.jpg小学校女教師メアリーと元教え子のヴィリ 画像は「YouTube」より


■メアリー・ケイ・ルトーノー事件

 1997年2月、アメリカで34歳の小学校女教師メアリー・ケイ・ルトーノーが逮捕された。罪状は児童に対する強姦罪。被害者は13歳になる元教え子のヴィリ・フアラアウ。メアリーは逮捕時、ヴィリの赤ん坊を妊娠しており、2人は「自分たちは愛し合っている」と主張したが、メディアは「4人の子を持つ既婚女教師が、小6の教え子とセックスをした」と事件をスキャンダラスに報じた。

 メアリーは罪を認め、ヴィリとは2度と会わないこと、逮捕から4カ月後に出産したヴィリとの赤ん坊の親権を放棄するという条件を受け入れたため、禁錮89カ月から禁錮6カ月へと大幅に減刑され、同年8月に服役を開始。精神安定剤を飲んでいることから、同じ過ちはしないと判断されたため4ヵ月後の98年元旦に仮釈放された。

 しかし、仮釈放から1カ月もたたないうちにメアリーはヴィリと一緒にいるところを警察官に見つかり、刑務所に逆戻りを強いられる。しかも、見つかった時、2人はカーセックスの真っ最中だったため、メディアは前にも増してスキャンダラスに報じた。裁判官は「この仮釈放中の違反行為は、言語道断で決して許されるものではない。酷いものだ」と怒りをあらわにし、涙を流す彼女に対して禁錮89カ月を命じた。

 その後もメアリーのスキャンダラスな報道は続いた。なんと仮釈放中のヴィリとのセックスで2人目となる赤ん坊を妊娠していることが発覚。獄中出産したのだ。

 メアリーが最初に逮捕された時、世間は「ペドファイル(児童性愛者)だ」「もし小学生の我が子が教師とセックスしていたらと考えると恐ろしくなる」「本物の愛だというが、少年の未来をぶち壊した」と彼女を強く非難した。だが、一方で、メアリーが年齢よりも若々しく見える優しそうな美女だったこと、ほっそりとして幸薄そうな女性だったことから、「精神的にもろかったのでは」と同情する声も上がった。しかし、同情派たちも仮釈放中にカーセックスを楽しんでいた彼女の愚行にあきれ返り、メアリーは「とんでもないビッチ」だと全米からバッシングを浴びる。


■インタビューで語る教え子との「背徳の愛」

Letourneau6.jpg禁錮89カ月を命じられたメアリー 画像は「YouTube」より

 04年、メアリーが仮出所すると、マスコミに追い掛け回されるようになる。そんな中、彼女は今年85歳になるアメリカのベテラン・ジャーナリストのバーバラ・ウォルターズの独占インタビューに応じた。自分の生い立ちや、ヴィリとの恋愛、ヴィリとの将来について赤裸々に語り、「私たちの愛は純愛」だと訴えたのだ。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?