【独占インタビュー】トランプ来日時、皇居周辺にUFOが多数出現していた!! 研究家と撮影者「彼らが伝えたかったメッセージは…」

※皇居上空に現れた超驚愕“巨大UFO”の写真は5頁! 必見!!

【独占インタビュー】トランプ来日時、皇居周辺にUFOが多数出現していた!! 研究家と撮影者「彼らが伝えたかったメッセージは…」の画像1画像は「the japan times」より引用

 今月5日、米国のトランプ大統領が就任後初めてとなる来日を果たした。(他国から不思議がられるほど)諸手を挙げての歓迎ムードに沸いた日本列島だが、その最中、実は全世界を震撼させる驚くべき現象が起きていた。なんと、トランプ大統領の頭上にUFOがやって来たのだ!

 熱心な読者であればご存知だろうが、トランプ大統領とUFO・地球外生命体との“癒着”についてはトカナがこれまで何度もお伝えしてきた通りである(参考リンク:123)。大統領就任式にもUFOが現れているうえ、彼が搭乗する飛行機をまるで先導するかのようなUFOが確認された際には、米大手メディアの「FOX10 News」までもが大々的に報じたほどである。


■トランプを見ようと集まった聴衆の頭上に……!

【独占インタビュー】トランプ来日時、皇居周辺にUFOが多数出現していた!! 研究家と撮影者「彼らが伝えたかったメッセージは…」の画像2左:庄司哲郎氏、右:竹本良氏(撮影:深月ユリア)

 では早速、トランプ大統領来日に合わせて日本にやって来たUFOについて解説しよう。時は11月6日午前10時30分頃、出現場所は皇居外苑、二重橋前駅付近の上空である。当日は、天皇陛下への謁見や日米首脳会談、拉致被害者家族との面会が予定されるなど、多忙なトランプ大統領のスケジュールは分刻みだ。それでも、どこから聞きつけたのか、リムジンでの移動が予測されるルートには一目トランプ大統領の姿を見ようと多くの市民が詰めかけていた。

 そのような状況下、トカナ主催のイベントなどでもお馴染みUFO研究科であり作家の竹本良氏と、UFOコンタクティとして高名な画家であり俳優の庄司哲郎氏らが、同行していた磯部弘二氏(会社社長)らとともにUFOを召還し、バッチリ写真と動画で撮影することに成功したのだ。そこで筆者は、竹本氏・庄司氏・礒部氏に緊急インタビューを敢行し、UFO出現時の状況を詳しく教えてもらった。

※次頁は、二重橋前駅付近に現れたUFOの驚愕映像!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ