【ガチ】日本の野菜「アシタバ」の最強アンチエイジング効果が立証される! 寿命20%UP… スーパーフードとして爆発的ヒット確実!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント7

 今月19日、日本原産の野菜・アシタバに含まれる化合物に老化を遅らせる作用があるという論文が「Nature Communications」に掲載された。米「Newsweek」(2月20日付)や英「Daily Mail」(2月19日付)など複数の欧米メディアがこの研究を取り上げており、今アシタバに世界中から注目が集まっている。

画像は「Getty Images」より引用

スーパーフード・アシタバ

 アシタバ(Angelica keiskei koidzumi)は日本原産のセリ科植物で、関東地方から紀伊半島にかけて自生する。その名の通り、葉を摘んでも翌日にはまた芽が出てくるほど強靭で発育が早いことで知られる。年間を通じて出荷されるが、旬は2月下旬~5月ごろとされる。むくみ・高血圧・脂質異常症などに良いとされ、近年では青汁の原料としてもよく使われている。

 老化を遅らせる作用があるとして世界から注目されているのは、アシタバに含まれる「4,4′-ジメトキシカルコン(DMC)」という成分だ。今月19日付で「Nature Communications」に発表されたオーストリア・グラーツ大学のフランク・マデオ氏らの研究によると、DMCを投与すると、酵母や線虫、ハエで老化を遅らせ、寿命を20%延ばす効果が見られたという。

コメント

7:匿名 2019年2月23日 23:34 | 返信

アシタバは軽く茹でて
コールスローにすると
食べやすい

6:匿名 2019年2月23日 04:48 | 返信

>> 4

〉そもそも、ほとんどの日本人はチョンとシナ由来なので変わりはない。

知ってる。現代のニホンジンは彼らとの混合種、だからこれほどまでにアホなのだろう。
生粋の日本人はもうほとんど死滅したと聞いた。大東亜戦争時(第二次世界大戦)に99%はそのとき死んだ。大東亜戦争は彼らを殺すための戦争。彼らだけは漢字で日本人と書いてよい存在。今のニホンジンは日本人と書いてもらうには価しない。

〉因みに私は明日葉のパウダーを偶然もっていて、そのままになっている。
嘘か本当かわからないけど本当だったら面白過ぎるだろ?w

5:匿名 2019年2月22日 22:28 | 返信

TOCANAの記事だし、信頼度は0パーセントに近い。

4:トランプ大統領 2019年2月22日 22:13 | 返信

>> 2

そもそも、ほとんどの日本人はチョンとシナ由来なので変わりはない。
日本に住んで日本人の物まねしている分、増しといったところか?
シナ人のように一人で全部買い占めるような非常識さはない。
シナ人の方が共産党に逆らうことなく従うので自分の考えなどない気がする。
私が見た印象ではよりロボットのよう。意外に憶病だ。
チョンもインタビューしてみると迷信を信じて疑わないところがあるので同じだと思う。
歴史的にも迷信を信じてきた。
でも美白効果のある食べ物を摂取しているせいか韓国人は肌が白すぎる。
飲んでいるお茶が効果あるのかな?私は色白になっても仕方がないので遠慮しておく。
因みに私は明日葉のパウダーを偶然もっていて、そのままになっている。
飲んでみたら苦いんだよね。ジュースに入れても味が薬っぽくなって飲みにくい。
もったいないから、諦めてお茶に入れて飲んでみるよ。

3:追記 2019年2月22日 18:40 | 返信

>> 2

そんで昨今のトレンドは大麻だそうです。
大麻が解禁されたらソッコーで商品の棚からは消えるのでしょうね!(白目)
大麻使ってラリってる患者が世界にゴマンといるのにね。

2:匿名 2019年2月22日 18:37 | 返信

○○が流行ればそれは次の日には商品の棚からなくなり、また別の○○が流行れば次はそれがなくなる。ニホンてそういう国。自分で決めるとか考えるとまったくなく常に誰かに決めてもらうとか考えてもらうとかしないと何もできないししない民族。主体性がとことんなく、いやまったくない民族。もはやチョンや中華以下。彼らのほうがまだ人としてはマシ。

1:匿名 2019年2月22日 14:01 | 返信

ゴツコーラ(ゴッコラ)と合わせると最強でしょうね…

コメントする

匿名のコメントに返信[返信をキャンセル]
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。