改元にまつわる超ディープなトリビア5選! クリスマスが日本に定着した理由も、実は… 亜留間次郎が徹底解説!

【新元号】改元にまつわる超ディープなトリビア5選! クリスマスが日本に定着した理由も、実は… 亜留間次郎が徹底解説!の画像5
画像は「Getty Images」より引用

●クリスマスブームの始まり

 ところで、大正天皇の崩御は12月25日と、ちょうどクリスマス当日になってしまいました。大手百貨店が全て臨時休業を発表するなど、当時の日本で始まったばかりのクリスマス商戦は開始直前に全て自粛になってしまいました。

 しかし、昭和2年から「大正天皇祭」として12月25日を祝日とすることになりました。戦後にGHQが廃止させるまで、日本ではクリスマス=大正天皇祭だったのです。

 このため、戦前の日本ではクリスマス商戦が大変やりやすくなり、結果クリスマスが日本に定着したとも言われています。もしも、大正天皇の崩御が数日ずれていたら……日本ではここまでクリスマスが定着しなかったかもしれないのです。

 なので、現代のクリスマスが憎い皆さんは大正天皇祭を祝いましょう。

文=亜留間次郎

「亜留間次郎の世界征服のための科学」連載一覧はこちら

arumajiro-bio.jpg

●亜留間次郎
 薬理凶室の怪人アルマジロ男。人間の皮を被った血統書付きアルマジロ。守備範囲は医学から工学、ノーマルからアブノーマルまで幅広く、アリエナイ理科ノ大事典など、くられ氏と共に薬理凶室関連の共著多数。単著に『アリエナイ理科式世界征服マニュアル』(三才ブックス)がある。よくわからないケダモノなのでよくわからないネタで攻めていきます。

公式サイト http://asai-laboratory.sakura.ne.jp/
Twitter

※連載一覧はこちら

 

■新刊『アリエナイ医学事典』2020年4月3日発売!

「アリエナイ理科」シリーズの最新刊が登場!

ニュースサイト「TOCANA」の連載をメインに、「アリエナイ理科ポータル」「ブロマガ」「mitok」「ラジオライフ」に掲載されたアリエナイ記事を1冊に! 闇に葬り去られた医学の黒歴史を、薬理凶室の怪人・アルマジロ男が語り尽くす。

ご予約・ご購入はこちらから!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ