選挙で5票しか獲得できなかった“ワラ氏”が号泣! 9人家族なのに…「これは絶対に不正選挙」衝撃展開も=インド

 先月末、インドで行われた総選挙で、現職のナレンドラ・モディ首相の続投が決まった。接戦の末、モディ首相によるパワフルな勝利宣言が行われたわけだが、その陰で、まったく別のスターが誕生していた。ある新人の候補者に、世界中から熱い視線が注がれていたのだ。

※参考記事「Mensxp

■9人家族で全員有権者なのに得票数5票?

 現在、ソーシャルメディアを賑わすのは、インド・パンジャブ州から無所属候補として立候補し、落選したネーツ・シュテラン・ワラ氏だ。地元ジャランダル市で精力的に選挙活動を行っていたが、全国区ではほぼ無名。しかし、ある動画が発端となり、一躍、時の人となってしまったという。

 それは、ワラ氏が選挙結果について地元のTVレポーターからインタビューを受けるシーンから始まる。が、突然、35にもなる男はカメラの前で泣き崩れてしまう。ワラ氏は「たった5票しか獲得できなかった、しかも9人家族なのに!」と憤る。しまいには「これは、絶対に不正選挙」だと言いだす始末。

選挙で5票しか獲得できなかったワラ氏が号泣! 9人家族なのに…「これは絶対に不正選挙」衝撃展開も=インドの画像1
「Oddity Central」の記事より

 この家族から見放された哀れな落選者の号泣する姿は、インドの最大手ニュースサイトで取り上げられた後、世界へと飛び火した。そして気づけば、ワラ氏は最新のインターネットミームに祭り上げられていたのだった。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ