【決定版】最新UFO事情を全まとめ!宇宙人の存在、強力電磁波、エリート達の見解、文書「37studies」…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2

世界が大注目する米ヒストリー・チャンネルUFOドキュメンタリー『Unidentified: Inside America’s UFO Investigation』日本最速レビューシリーズ!

 7月5日に放送された米FOXニュース番組『タッカー・カールソン Tonight』のインタビューで、ドナルド・トランプ大統領は「先日、UFOの報告を受けたことを認められましたが、UFOは実際に存在するのでしょうか?」と聞かれ、「そのことについては、あまり話したくはない。しかしながら、私と同じように、この手の話をあまり信じないパイロットやコマンダーたちが実際に目撃したというのだからね。ま、何事も可能だということだ」と回答した。

 また、「政府高官から、空軍基地でUFOが墜落したと聞いたが」という質問に対しては、「聞いたことないね。その報告は受けていない。政府は関わっていない。ま、ガセだと思うけれど、私は偏見を持たない人間だからね」と大統領は真面目な顔で返した。

「あまり話したくはない」と言ったこと。「UFO墜落」に関しても完全には否定しなかったこと。何よりも、UFOなんてサイエンス・フィクションの世界だとバカにはしなかったことから、ネット上は「UFOは確実に存在する」「大統領が報告を受けるようなUFO活動がある」と大盛り上がりした。

 それと同じ夜、米ヒストリーで『Unidentified: Inside America’s UFO Investigation』の最終話である第6話「The Revelation」がオンエアされた。だがその内容は、必ずしも「UFOは存在する!」と手放しで喜べないようなシビアなものであった。

コメント

2:匿名 2019年7月13日 20:26 | 返信

その「写真」は?

1:匿名よっちゃん 2019年7月12日 10:33 | 返信

ほんとにかなしいね。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。