【原爆の日】広島・長崎以外にも核爆弾は落ちていた!今も残る核兵器事故の怖い影響…海底に埋まる爆弾、放射能汚染も!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

,

,

,

,

 広島・長崎での原爆の悲劇の記憶が鮮明だった1950~60年代、米軍は何度か意図せず核兵器を落としてしまうという重大な事故を起こしている。しかも米国本土近海で事故が起きた際には、危うく近隣の街を吹っ飛ばしかけ、しかも第三次世界大戦に突入する可能性まであったというのだ。今回は米軍が広島・長崎以外の場所に“落とした”核兵器についてご紹介しよう。

画像は「Getty Images」より引用

■ジョージア州沿岸に消えた核爆弾

 1958年2月5日、大西洋に面した米ジョージア州タイビー島周辺で訓練中だった戦闘機F-86と爆撃機B-47が空中で衝突事故を起こした。F-86はパイロットを射出したのちに海へ墜落したが、B-47は急降下したものの、何とか空中に留まっていた。乗組員たちは一番近いハンター空軍基地に戻ろうとしたが、そこには大きな問題があった。この飛行機には水素爆弾Mark15が搭載されていたのである。

Mark15。画像は「Wikipedia」より引用

 重量を減らすため、そして着陸時の爆発を防ぐため、B-47は核爆弾を投棄する許可を求めた。許可が下りると、B-47は高度2200メートルから海へとMark15を投棄した。幸いにも爆発は起こらず、機体も無事基地へと帰還した。直後に捜索が行われたが核爆弾は見つからず、今もワッソー湾の泥の中に埋まっているのではないかと言われている。

人気連載
自分でも知らなかった「本当の性格」がわかる4択占い! 完璧なセルフコントロール法も判明… Love Me Doが指南!

自分でも知らなかった「本当の性格」がわかる4択占い! 完璧なセルフコントロール法も判明… Love Me Doが指南!

■あなたの“取り扱い説明書” 「朝起きたら、街が大騒ぎに...

人気連載
知りたくなかった自分の「欲深さ」がわかる魔物占い! 貪欲、やや欲張り…Love Me Doが解説!

知りたくなかった自分の「欲深さ」がわかる魔物占い! 貪欲、やや欲張り…Love Me Doが解説!

■あなたの“欲深さ” 「次のうち、魔物が住んでいそうなの...

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。