【第三の目を開眼】マントラ「オーム」を唱える8つのメリット!身体にも変化、効果絶大!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2

 インドの諸宗教で神聖視されるマントラの一つに「オーム」がある。このマントラは現代のヨガやスピリチュアルでも重要視されており、このマントラを唱えることには多くの利点があると考えられている。オルタナティブメディア「Collective Evolution」(12月16日付)では、その身体的、精神的、霊的なメリット8つについて解説している。

CONSCIOUSNESS8 Physical, Mental & Spiritual Benefits of Chanting ‘Om’ (Collective Evolution)

画像は「Collective Evolution」より引用

 残念なことに、「オーム」は日本では大規模なテロを行った宗教団体の名として広く知られているが、本来は様々な宗教で神聖な呪文として伝統的に大切にされてきたものだ。古来より「オーム」というマントラは宇宙の根源を表すとされており、「a」「u」「m」の3音もそれぞれ神秘的なものとされ、ヒンドゥー教では神々、仏教では仏のあり方を示していると解釈されている。

 現代では、ヨガなどの世界でもこのマントラ「オーム」を活用している。このマントラは根元を意味することから、いわゆる「第三の目」に関わるとされており、チャクラを流れるエネルギーを意識し、養う助けになるというのだ。

 記事によれば「オーム」と唱えることのメリットとして、以下の8つが挙げられるという。

1.ストレスの軽減

 過去の研究によれば、このマントラを唱えることで脳がリラックスし、ストレスが軽減することが示されたという。また、うつ病にも効果があるという結果も出ているという。

2.集中力を高める

 瞑想する際に「オーム」のマントラを唱えると、集中力が高まり、心を完全に沈黙させる助けになるという。

3.感情のバランスを改善する

 精神的に落ち込んだり暗くなったりしたとき、このマントラを唱えることで心が澄み渡って集中力が高まり、自己とのつながりを感じ、精神的なバランスを取る助けになるという。

コメント

2:匿名 2020年1月4日 11:57 | 返信

わかったよ!麻原彰晃大先生!!w

1:匿名 2020年1月3日 20:19 | 返信

間違った使い方だな相変わらず…

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。