2020年から始まる「水瓶座の時代」に大活躍できる人物とは!? 今年12月にトンデモない変革が!?

 ついに2020年が始動する。年明けから我々はどんな時代を迎えることになるのか。スピリチュアル的には来年は否応なく個人としても成長が求められる“水瓶座の時代”に突入するという。

■2020年から始まる「水瓶座の時代」

 いわゆる“スピリチュアル”からの説明では、魂(ソウル)は、我々が将来、責任感を持ちリーダーシップを発揮して世界に貢献できるよう、来るべき時に備えてスキルと能力に磨きをかけるようにと常にハッパをかけているという。

 人生でまだ為すべきことがあると感じているだろうか。あるいはつい後回しになってしまっていた最終的に重要な問題に、いよいよ取り組まねばならない状況を迎えていたりするのだろうか。

 オーストラリアのスピリチュアル・ティーチャーで作家のエリザベス・ペル氏は、今そうした事態に直面している人々こそを祝福している。なぜならそうした人々は、これから始まる重要な時代において最高のポジション立ってにいるからであるという。

 その重要な新時代とは、2020年から始まる「水瓶座の時代」である。

2020年から始まる「水瓶座の時代」に大活躍できる人物とは!? 今年12月にトンデモない変革が!?の画像1
「Elizabeth Peru」の記事より

 水瓶座の時代へと突入することに加え、2020年は20年に一度のイベントも発生する。それは2020年12月に起きる木星と土星の直列配置だ。

 木星と土星が地球から見てぴったりと重なり合うこの現象は、スピリチュアル的には社会の変革に関係しているという。それまでの社会で共有されてきた価値観が見直され、大きく変わることが見込まれているのだ。

2020年から始まる「水瓶座の時代」に大活躍できる人物とは!? 今年12月にトンデモない変革が!?の画像2
画像は「Wikimedia Commons」より

 

■新しい時代の始まり

 これらの20年間隔の主要な惑星の”ペアリング”は、地球上の我々に大きなエネルギーの変化をもたらすという点で重要な意味を持つということだ。2020年12月に木星と土星の両方が「空気」を示す要素である「水瓶座」に加わり、このセッティングが2159年まで続くということである。

2020年から始まる「水瓶座の時代」に大活躍できる人物とは!? 今年12月にトンデモない変革が!?の画像3
画像は「Wikimedia Commons」より

「空気」は変化、精神、光、迅速さをもたらし、自己充足と重荷から逃れるように我々を駆り立て、柔軟性、独立性、そして自己認識の向上を促す。2020年は“光をもたらす人”による水瓶座の時代の夜明けなのだ。

 この新たな時代、水瓶座の時代は人類に何をもたらすのか。ペル氏によれば、この新しい宇宙エネルギーの波が、地球上の5次元意識(およびそれ以上)のレベルへと我々を押し上げるという。新たな無線通信規格である5Gなどの情報の共有を支援するテクノロジーの発達によって、スピリチュアリティ、ヒーリング、マインドフルネスが世界中で今以上に幅広く浸透し始めるという。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ