ガチ心霊写真を公開!足を引っ張る子供の霊、超有名老舗旅館の怪異…おかいおかい・インタビュー!

ガチ心霊写真を公開!足を引っ張る子供の霊、超有名老舗旅館の怪異…おかいおかい・インタビュー!の画像1
画像は「ゲッティイメージズ」より

 関西を拠点にラーメン道を突き進む、孤高のフードファイター・おかいおかい氏。尽きることのない“ラーメン愛”を語ってもらうインタビューを行ったところ、思いがけず怪奇現象の話が飛び出した……。

おかいおかい「ラーメン愛を語る」インタビューはコチラ

――「3.11東日本大震災」のときに不思議なことがあったんですよね?

(おかいおかい)当時、付き合っていた彼女が東京に引っ越したんです。地震が起きて、すぐに彼女から連絡が来た。「なんで、わかったん?」って。何の話か判らないので聞いてみる。送受信履歴を確認すると、たしかに3月10日の深夜に「近々、大きな地震があるから、本棚に対して頭と足、逆にして寝てや」と送信している。もちろん、一切、そんなこと送った記憶はないですよ。気持ち悪かったですね…。

――不思議な話です、怖い経験もされたと?

(おかいおかい)昔、バーを経営していたことがありまして。その時、金持ちの常連客が二組来ていました。一方は、十数名で派手に飲んでいく若い集団です。払いもいいし、客としては有難いですよ。彼らが来てくれたら、その晩は売上なんて気にしなくていいんですから。最低でも十数万円は軽く飲んでくれた。
 ところが、彼らが詐欺集団だったんです。外装・内装をやっている会社だとは聞いていましたが……。手口は、ある家に営業をかけて、その家と隣家の屋根や瓦を自分たちで壊して写真を撮る。そして仕事をデッチ上げる。隣家には「お隣さんのも手伝わせて頂きました」と営業する。凄いのは、自分たちで壊した瓦をYouTubeでやり方を観て修理していたこと。もちろん仕事が素人なので、すぐにバレて逮捕された。
 もう一方の客は、男女5人ずつのお客さんでした。彼らも東大阪で「名義貸し」詐欺を働いて逮捕された。被害者は数十名、被害総額は5億円を超えたらしいですからね。ネットでも検索すると、当時の記事が未だに残っていますよ。勝手に来て、勝手に盛り上がって飲んでくれる太いお客さんでした。
 ところが一年以内で、両方とも逮捕された。良客だと思って付き合ってた人らが詐欺集団で、売上はガタ落ち。もうね、冷や汗かきましたよ。

ガチ心霊写真を公開!足を引っ張る子供の霊、超有名老舗旅館の怪異…おかいおかい・インタビュー!の画像2
画像は「ゲッティイメージズ」より

――それはリアルに怖い話ですね…。

(おかいおかい)いま思うと場所が悪かったのかな。水の集まる場所や人の集まるところには「霊が集まる」って言うじゃないですか。そのバーでは、たまに怪音が聞こえてた。重く低い音で、ゴギッ…ゴッギィィ…って。それで、いわゆる「視える」友人が来てくれたときにね、ぼくが見た謎の女の幽霊を彼もみたって。特徴が一致してるんです。上着は白のブラウスで、一昔前のギャルのような若いショートカットの女性。幻だと思っていたのに、ゾっとしましたよ。
 そういえば、その友人は昔ぼくが住んでいたシェアハウスにも遊びに来てくれたんですが、そこでも怖いことがありましたね。
 そのシェアハウスでは、なぜかみんな階段でよく転ぶ。“ホント、危ないなぁ”くらいの軽い気持ちだったんですが、そこを見た友人がボソッと、「そこに子どもが座ってるよ」って……。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ