「新型コロナは3月17日から収束に向かう」ポーランドの最高超能力者が朗報予言! 春の太陽がウイルス吹き飛ばし… 五輪開催!?

 イタリアを中心にヨーロッパでも感染者が急増中の新型コロナウイルスについて、ポーランドの超能力者が早期の収束を予言して話題になっている。英「Express」(3月10日付)が報じた。

・ Coronavirus latest: Psychic claims COVID-19 epidemic will blow over by ‘first spring sun’ (Express)

「(ウイルスは)春の最初の太陽が吹き飛ばし、暖かくなった頃には全てが終わるでしょう」

 新型コロナウイルスで各国がパニック状態に陥る中、感染の拡大がじきに収束するという明るい見通しを“いかにも”な言葉で語ったのは、ポーランドで最も有名な遠隔透視能力者クシストフ・ヤツコフスキー(Krzysztof Jackowski)氏である。ヤツコフスキー氏は優れた透視能力を持ち、ポーランド警察に協力して数々の事件を解決に導いたという「千里眼」の持ち主で、今月も行方不明だった女性の遺体の発見を手伝ったとして、ポーランドで大きな話題になっている。また、過去には日本のテレビ番組に出演したこともある。

「新型コロナは3月17日から収束に向かう」ポーランドの最高超能力者が朗報予言! 春の太陽がウイルス吹き飛ばし… 五輪開催!?の画像1
クシストフ・ヤツコフスキー氏。画像は「Super Express」より引用

 ヤツコフスキー氏によれば、新型コロナウイルスは中国を中心としたアジア各国の問題であり、ヨーロッパでは大きな問題にならないという。このパンデミックはもうじき収束に向かい、ウイルスは脅威ではなくなるというのが彼の見立てだ。ヤツコフスキー氏は具体的な日時も示しており、パンデミックは3月17日まで続くが、それ以降はウイルスが力を失い、「最後の瞬間」を迎えるという。

コメント

3:archscanty 2020年3月21日 20:48 | 返信

外れた

2:匿名 2020年3月13日 18:18 | 返信

嘘松

1:匿名 2020年3月13日 09:33 | 返信

トカナは記事によって日付が違うなあ。
終息は6ヶ月先だと書いてあったぞ。
ガセはどっち?

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。