新型コロナを予言した占星術師の「9つの最新予言」が発表される! コロナ、ワクチン、米大統領選、意外な占い結果…

 コロナ禍の行方はどうなるのか? 米大統領選挙の結果は? そして“ブレグジット”の最終局面はどんな様相を見せるのか……。これから来年にかけての世界の動きをイギリスの著名な占星術師が予言している。

 今の世界を覆う“コロナ禍”を昨年のうちに予測していた占星術師、ジェシカ・アダムスが今後の世界とイギリスについて新たな予測を発表した。米大統領選挙の行方、“ブレグジット”の最終着地点、そして来る2021年はどんな年になるのだろうか。

ジェシカ・アダムス 「Daily Mail」の記事より


■1、コロナ禍の行方

 新型コロナウイルス感染症のワクチンは当分の間はできない。 我々はコロナと一緒に暮らすことをさらに学んでいくことになる。各国は徐々にウイルスの対処法を学習していくということだ。つまり“withコロナ”の時代が当面は続くのである。

新型コロナを予言した占星術師の「9つの最新予言」が発表される! コロナ、ワクチン、米大統領選、意外な占い結果…のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで