【緊急地震予言】千葉・九十九里浜でハマグリ大量発生は巨大地震のガチ前兆! 3.11と関東大震災の直前にも!!

 今月半ば頃から、千葉県・九十九里浜の海岸に大量のハマグリが打ち上げられているのが見つかり、前代未聞の事態として話題となっている。研究家も首をかしげるばかりだが、地震前兆現象ではないかと過去の事例などを調べてみたところ、意外な事実がわかってきた。


■ハマグリ大量発生

 事の経緯はこうだ。今月10日頃、九十九里浜の海岸で大量発生したハマグリが発見され、その光景を撮った動画がツイッターに投稿されるとネット上で注目を集め、NHKなどのTVニュースでも取り上げられる事態に発展した。だが、そのツイッターアカウントはその後に削除されてしまった。「地震の予感」とつぶやいたことで一部の人々から攻撃されたからだろう。

 いち早く報じたNHKの地方ニュース(18日)によると、同現象は九十九里浜の10km以上にわたる広範囲で起きているという。その後、各テレビ局も現地を取材し始めた。

 ニュースを見て、多くの人々がハマグリを取ろうと海岸に殺到したが、九十九里浜全域には漁業権が設定され、たとえ浜辺のハマグリでも許可なく獲れば、20万円以下の罰金に処される。それでも、その事実を知ってか知らずか、ハマグリを持ち帰った人々が多かったようだ。

■「地震の予感」

 では、この現象はどのような原因によるものだろうか。前述のNHKニュースで、千葉県立中央博物館の黒住耐二上席研究員は、そのような例は聞いたことがなく、はっきりとした原因は分からないとした上で、「水温の変化などでハマグリが弱り、海底の砂の中から出てきたところに、強めの波が来て打ち上げられたのではないか」(NHKちかさとナビ、11月18日)と首をかしげる。また、小さい個体が全く見られないのも不思議だという。

【緊急地震予言】千葉・九十九里浜でハマグリ大量発生は巨大地震のガチ前兆! 3.11と関東大震災の直前にも!!の画像1
画像は「NHK」より引用

 では、この現象が大地震の前兆だという可能性はあるだろうか。前述の「地震の予感」とつぶやいたツイッターユーザーへのリプライで、興味深いものがあった。11月16日に「昨日、地元の人に聞いたら『9年前にも同じことがあったよ!! 東日本大震災の2日前だったかな…』って言ってました…」とのこと。「地元」とは九十九里浜近辺と思われるが、このツイートが事実ならば再び大きな地震が起きる可能性があることになり、見逃せない情報だ。

【緊急地震予言】千葉・九十九里浜でハマグリ大量発生は巨大地震のガチ前兆! 3.11と関東大震災の直前にも!!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル