「子供は親を選んで生まれてくる」衝撃の転生体験談を徹底解説!! 退行催眠や生前記憶が示す「親ガチャ」ではなく「親ガチ」な事実

「子供は親を選んで生まれてくる」衝撃の転生体験談を徹底解説!! 退行催眠や生前記憶が示す「親ガチャ」ではなく「親ガチ」な事実の画像1
イメージ画像:「Getty Images」

 昨今「親ガチャ」という言葉が社会で流行している。元はネット上で若者たちが使っていたものが今や、ニュースでも取り上げられるようになった。しかし、この言葉は実態に即していない。ヒプノセラピーなどの例からわかる「親ガチャ」とは真逆の真実についてお伝えしよう。

■「親ガチャ」とはなにか

 まず、この言葉が初耳だという読者のために簡単に解説しよう。「親ガチャ」とは、自分が生まれた環境をカプセルトイになぞらえ、どの親から生まれるかはガチャポンのように不確定だという意味で用いられる言葉だ。この言葉がネット上で使われるようになった時期を調べると、2017年11月には既に某掲示板に「自分は大学に入って親ガチャが意外と当たりだった」という内容が書き込まれており、少なくともこの前後から広く用いられるようになったものと思われる。

 脳科学者の茂木健一郎氏は9月23日、ツイッターで「親ガチャ」に対する「子ガチャ」についても持論を展開した。「親の側から見れば、子供がどのような個性を持ってどう育つかは予想できない面もあるわけで、そこには『子ガチャ』もあります」という。また「天才は凡才から生まれる。天才は遺伝しない。子供がどう育って行くか、そういう意味で子育ては宝探しなんです」ともツイートしていた。「親ガチャ」にせよ「子ガチャ」にせよ、親子の結びつきにそこまでの運命性は感じられないということなのだろう。

「子供は親を選んで生まれてくる」衝撃の転生体験談を徹底解説!! 退行催眠や生前記憶が示す「親ガチャ」ではなく「親ガチ」な事実の画像2
イメージ画像:「Getty Images」

 しかし、筆者は45年以上の超常現象研究などの経験から、「親ガチャ」や「子ガチャ」を別の観点から捉えている。子供が生まれる前のことを記憶しているという「出生前記憶」や、「前世療法」などとも呼ばれる過去生退行催眠によって、実際は子供が親を選んで生まれてくることが非常に多いことがわかっているのだ。もし人間に魂があって、生前や死後も存続するものならば、生まれる前のことや死後のことを魂が覚えている人がいるとしても不思議はないかもしれない。

■退行催眠でわかった過去生

 退行催眠によって生まれる前の記憶が復活するなら、これまで1万人以上に対して催眠療法を行なってきたという稀有な能力者であるヒプノセラピストマリアさんならば、子供が親を選んで生まれてきたケースを多く知っているのではないか。まず筆者はそう考えて本人に聞いてみると、やはり多くの例があるという。

 ここでは、そのような催眠セッションから明らかになった、ある人物が生まれる親を選んだ特筆すすべき事例を紹介する。催眠状態で本人が見えたのは、以下のようなことだった。

 場所はイタリア。自分は修道院にいる12~13歳の男子だった。どうも目が悪かったようで、ぼんやりとしか見えない。冷たいレンガの床の小さな部屋に、藁のベットに机だけがあった。机の上には水の入ったピッチャーだけが置かれている。目が不自由なために親が修道院に預けたのだと思い、親を恨んでいた。そして、親への思慕の想いが強く、親元に帰りたいと願いながら死んだため、今生でも同じ親を選んだ。現在は、前世でしてもらえなかった事をまるで取り返すかのように、大事にしてもらえている。

 このケースでは、過去生で親から優しくされたいという願いが叶えられなかったため、次に生まれ変わった時は親から最大限の愛情を受けたいという強い想いの結果として、それを叶えてくれる親を選んだという例だ。

人気連載
ナショジオも認定!呪われた世界遺産ワット・プラシーサンペット

ナショジオも認定!呪われた世界遺産ワット・プラシーサンペット

――タイ在住歴20年の私バンナー星人が、タイ社会では馴染...

人気連載
「“ナンバー2”を狙って幸せになれる人」の手相をLove Me Doが解説! 他者のサポートこそ天命!

「“ナンバー2”を狙って幸せになれる人」の手相をLove Me Doが解説! 他者のサポートこそ天命!

【手相】“ナンバー2”を狙って幸せになれる人の手 ...

人気連載
霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

「子供は親を選んで生まれてくる」衝撃の転生体験談を徹底解説!! 退行催眠や生前記憶が示す「親ガチャ」ではなく「親ガチ」な事実のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル