ロンドン地下に作られた超極秘トンネルがつなぐ場所とは!? 囁かれるヤバい都市伝説

ロンドン地下に作られた超極秘トンネルがつなぐ場所とは!? 囁かれるヤバい都市伝説の画像1
イメージ画像:「Getty Images」

 イギリスの首都ロンドンで最も高価な通りの地下には、かつて1600年代に王やその仲間たちがお気に入りの売春宿に行くために使ったという秘密の「愛のトンネル」が今も残されているという。

 その秘密の抜け道は、ロンドン・パディントンの近くにあるセント・ジェームズ・ストリートからポール・モールを横切り、ハイド・パークの下を通ってケンジントン宮殿まで続いていると言われている。

ロンドン地下に作られた超極秘トンネルがつなぐ場所とは!? 囁かれるヤバい都市伝説の画像2
チャールズ2世 画像は「DAILY STAR」より引用

 当時、悪名高い女たらしだったチャールズ2世はこのトンネルを利用して、人目をはばかることなくお気に入りの高級売春宿に通っていたという。実際チャールズ2世はネル・グウィンやポーツマス公爵夫人など、何人もの愛人を抱えていたことで知られているため、この噂は信憑性が高いとして現在もまことしやかに囁かれている。

「愛のトンネル」には別の説もあり、エリザベス2世女王の孫娘であるユージェニー王女の夫であるジャック・ブルックスバンク氏の説によれば、メイフェアの角にある「デュークス・バー」まで続くトンネルが存在するという。彼はデイリー・メール紙のリチャード・エデン氏とのインタビューにて、結婚前に近くのセント・ジェームズ・パレスでユージェニー王女と暮らしていた際に、そこからリトル・セント・ジェームズ・ストリートにある「デュークス・バー」までトンネルがあることを耳にしたそう。現在のデュークス・バーがある建物は、かつてチャールズ2世の愛妾であり彼の子供5人を産んだクリーブランド公爵夫人、バーバラ・ヴィリアーズがロンドンに構えていた邸宅であったという。やはり愛妾の元へ行く時はこっそりと通いたいものだったのだろうか。「まだ使ったことはないけれど、ぜひ見てみたいですね」とブルックスバンク氏はコメントしていた。

参考:「DAILY STAR」、ほか

【本記事は「ミステリーニュースステーション・ATLAS(アトラス)」からの提供です】

関連キーワード:, ,

文=勝木孝幸(ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.05.20 18:00スピリチュアル

ロンドン地下に作られた超極秘トンネルがつなぐ場所とは!? 囁かれるヤバい都市伝説のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル