魂の重さは21gじゃなかった!? 追試で「200g増加」の異常事態発生

魂の重さは21gじゃなかった!? 追試で「200g増加」の異常事態発生の画像1

 魂の重さは21グラムという伝説がある。

 永遠の魂は強力な概念であり、多くの宗教の中心的な特徴であり、喪失に直面したときに深く慰める信念である。そのためか、魂の問題を信仰に委ねることに不満を持ち、代わりに魂の存在を証明するために科学に目を向ける人もいる。

 魂の重さが21グラムであることを聞いたことがある人、あるいはその事実を暗示する2003年の映画『21グラム』を見たことがある人は、ちょっと変わった実験の結果を聞いたことがあるはずだ。

マクドゥーガルの実験

 物語は前世紀末、ボストンのドーチェスターという地区から始まる。ダンカン・マクドゥーガルという評判のいい医師が、あることを思いついた。もし、人間に魂があるとすれば、その魂は空間を占めるに違いないと考えたのだ。そして魂が空間を占めるのであれば、何か重さがあるに違いない、と。

 マクドゥーガルは、それを確かめる方法はただひとつだと考えた。「私たちの仮説で考えられている物質は、死が訪れるまで身体と有機的につながっているので、ある種の重力物質であり、したがって、死の間際の人間の体重を測定することによって、それを検出できると考える方が妥当である」と、彼はこの取り組みについて1907年に発表した科学論文に書いている。

 マクドゥーガルは、当時不治の病であった末期結核の慈善病院であるドーチェスターのコンサンプティブズ・ホームと手を組んだ。マクドゥーガルは、簡易ベッドと瀕死の結核患者を収容できる大きなスケールを作った。

 結核はこの実験に都合のよい病気であった。なぜなら、患者は「非常に疲弊」した状態で死亡し、秤を揺らすような動きもなかったからだ。

 1901年4月10日、マクドゥーガルの最初の被験者である男性が、0.75オンス(21.2グラム)という急激な目方の低下で死亡したのである。そして、その瞬間に伝説が生まれた。

 実際には、次の患者は呼吸を止めてから15分後に0.5オンス(14グラム)減り、3人目は死に際に0.5オンス、そしてその1分後に1オンス(28.3グラム)という不可解な2段階の減少を示したと記録されているが、これについて語られることは少ない。

 さらに、マクドゥーガルは、糖尿病で死亡した4人目の女性のケースを、「研究に反対する人々によるかなりの妨害」があったとして除外。5人目も0.375オンス(10.6グラム)減少したが、その後体重計が故障し、この数字にも疑問が生じた。6人目は、マクドゥーガルがはかりを調節している間に患者が死んでしまったので無効となった。

関連キーワード:,

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
南海トラフ地震は2025年ではない!? 和歌山県と伊豆半島が…危機を乗り越える3つの波動グッズ

南海トラフ地震は2025年ではない!? 和歌山県と伊豆半島が…危機を乗り越える3つの波動グッズ

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.02.20 14:00スピリチュアル

魂の重さは21gじゃなかった!? 追試で「200g増加」の異常事態発生のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル