蛇、犬、猿、鶏とともに“親殺し犯”を袋詰め… 古代ローマの悪名高い刑罰「ポエナ・クルレイ」 とは?

関連キーワード:

,

,

,

蛇、犬、猿、鶏とともに親殺し犯を袋詰め… 古代ローマの悪名高い刑罰「ポエナ・クルレイ」 とは?の画像1画像は、「YouTube」より

 人類は、犯罪者を罰する方法に発明において、並外れた想像力を発揮してきた。特に古代ローマ人は、演劇的な手法を用いて犯罪者を拷問して処刑したことで悪名高い。悪名高い例の一つが、親殺しの罪で有罪判決を受けたものに対する「ポエナ・クルレイ(袋の罰)」である。

古代ローマでは親殺しが重大な犯罪だった

 古代ローマでは、親殺しは特に重大な犯罪と見なされていた。というのも、当時の社会の基本単位が家族だったからである。家族はメンバーを組織するだけでなく、養子縁組を行った者や使用人さえも組織する巨大な機関であり、家父の絶対的な権力下にあった。家父は自分に依存する全員の生殺与奪を握っていた。したがって、家父を殺すことは、個人的にも社会的にも残虐な行為であるとされ、国家も親殺しには厳格に対処しなければならなかった。

 紀元前5世紀に古代ローマで初めて定められた成文法「十二表法」では、子供による意図的な親殺しが定義された。後にこの定義が拡張され、加害者には、子孫だけでなく他の親類も含まれるようになった。また、被害者は、血のつながった親から継父母、祖父母、兄弟姉妹、叔父、配偶者、いとこ、義理の息子や娘、さらには雇用主にまで広がった。

 親殺しで有罪判決を受けた者は、単なる犯罪者ではなく、神々すら忌避する汚らわしい存在と見なされた。犯罪者の身体からは瘴気が放たれて他者に感染すると考えられたため、特定の方法でその毒を除去しなければならないと考えられた。また、親殺しは、残された家族が補償を得られなかったこともあり、通常の殺人よりもはるかに重大だった。

親殺しに対する刑罰ポエナ・クルレイの歴史

蛇、犬、猿、鶏とともに親殺し犯を袋詰め… 古代ローマの悪名高い刑罰「ポエナ・クルレイ」 とは?の画像2画像は、「YouTube」より

 ポエナ・クルレイは、親殺しで有罪判決を受けた者を数匹の生きた動物とともに袋へ入れ、水中に投げ込む刑罰である。その起源は王政ローマ時代にさかのぼるとされる。もともと袋に入れられる動物は蛇だけだったが、2世紀の皇帝ハドリアヌスの時代には、蛇に鶏、犬、猿も刑罰に加わった。

 王政ローマ最後の王ルキウス・タルクィニウス・スペルブスの治世下、司祭のマルクス・アティリウスが、シビュラ(アポローンの神託を受け取る巫女)の信託をまとめた『シビュラの書』の守護を任されたが、その信託の一部を暴露した。同書はローマが困難な状況に直面した際に参照される神聖な書物で、これを一般公開することは決して許されなかった。有罪判決を下されたアティリウスは、縫い付けられた袋に入れられ、海に投げ込まれた。

 一方、息子が自らの父親を殺害したというローマ史上初の事件については、帝政ローマで活躍したギリシア人伝記作家プルタルコス(46~120年後頃)が自著の中で言及した。これによると、第二次ポエニ戦争(紀元前218~201年)の後、ルシウス・ホスティウスという名の男が父殺しを行ったという。しかし、プルタルコスは、ホスティウスがどのように処刑されたか、そもそもローマによって処刑されたかのかどうかさえ明示していない。さらには、当時は親殺しも通常の殺人ととほぼ同じであったと指摘する。

 ポエナ・クルレイが親殺しとどう関係するのかは不明である。後の学者たちは、ポエナ・クルレイが後世でたまたま親殺しの刑罰として利用されただけに過ぎない考える。

 3世紀~4世紀初頭は刑罰して採用されなかったポエナ・クルレイだが、コンスタンティヌス1世はこれを復活させた。このとき袋に入れられたのはヘビだけだった。6世紀の皇帝ユスティニアヌス1世の時代から蛇、鶏、犬、猿が再び袋に入れられるようになった。その後400年間、ビザンチン法では、ポエナ・クルレイが親殺しに対する法定刑であり続けた。

 ポエナ・クルレイは中世後期から近世初期、ドイツ・ザクセンで復活した。ドレスデンに残る記録では、犯罪者の苦痛を長引かせるため、防水処理を施された革袋が使用されたという。革袋は水に当たると破裂して動物たちは逃げられたが、犯罪者は縛られていたと考えられ、最終的に溺死する仕組みだった。最後にポエナ・クルレイが行われたのは18世紀だったとされる。

人気連載

『クレイジージャーニー』出演ケロッピー前田、世界のカウンターカルチャーを追い続ける男の謎に迫る!

『クレイジージャーニー』出演ケロッピー前田、世界のカウンターカルチャーを追い続ける男の謎に迫る!

今夜21時からの「クレイジージャーニー」(TBS系列)は放送200回突破記念!少...

2023.01.30 17:00海外の連載
夜泣きにアヘン、溺れた者には「タバコ浣腸」……今では考えられない昔の医療! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

夜泣きにアヘン、溺れた者には「タバコ浣腸」……今では考えられない昔の医療! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2023.01.15 14:00歴史・民俗学
アートの題材となった死体写真…アラーキーからマニアしか知らない写真家まで! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

アートの題材となった死体写真…アラーキーからマニアしか知らない写真家まで! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.12.31 17:00歴史・民俗学
小池百合子が中国利権屋になった理由とは? 中国産太陽光パネルで都民税増税&地価暴落の恐れ=ジェームズ斉藤

小池百合子が中国利権屋になった理由とは? 中国産太陽光パネルで都民税増税&地価暴落の恐れ=ジェームズ斉藤

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.12.21 17:00日本
2023年を人生激変の年にする開運・波動グッズ4選! 願いが叶うクリスタル、財運が向上する八卦鏡、高波動プラチナフォトン

2023年を人生激変の年にする開運・波動グッズ4選! 願いが叶うクリスタル、財運が向上する八卦鏡、高波動プラチナフォトン

 広瀬学氏は、波動・スピリチュアルグッズの通信販売会社オプティマルライフ株式...

2023.01.20 13:00占い・開運

蛇、犬、猿、鶏とともに“親殺し犯”を袋詰め… 古代ローマの悪名高い刑罰「ポエナ・クルレイ」 とは?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル