{

「河童を制御できません」兵庫県の池に不可解な立て札… カッパが池から逃げ出した!?

 先日、X(旧Twitter)上にて次のような写真が注目を集めた。

 それは橋のかかった池の前に、工事中を示すような立て看板が設置されているというものだったが、その看板に赤文字で「河童出てきません」と大きく書かれていた。あまりにインパクトが大きな看板だったためか、28日現在で1万リポスト、2万件以上のいいねを獲得している。

「河童を制御できません」兵庫県の池に不可解な立て札… カッパが池から逃げ出した!?の画像1
画像は「X/@youkaicon」より

 この写真を共有したのは兵庫県福崎町の公式キャラクター「ガジロウさん」公式アカウント。兵庫県福崎町は「民俗学の父」柳田國男の生誕地。柳田國男は「妖怪談儀」等にて日本各地のさまざまな妖怪を紹介しているため、福崎町では河童や天狗などといった妖怪のモニュメントを設置している。

 そんな福崎町の妖怪の中でも人気なのが河童の河次郎(ガジロウ)だ。ガジロウは辻川山公園の池と駅前観光交流センターの円筒形の水槽の2カ所に動くモニュメントがあり、決まった時間に姿を現すという仕掛けが組み込まれている。今回は辻川山公園の池のガジロウが出て来なくなってしまったのだ。

「河童を制御できません」兵庫県の池に不可解な立て札… カッパが池から逃げ出した!?の画像2
池の中のガジロウと兄ガタロウ(画像は「福崎町公式ホームページ」より)

 原因はガジロウの家出……ではなく、落雷による制御装置の故障。修理を待つ間、看板を立てて告知することとなったのだ。しかし看板には「河童を制御できません」、公式ポストもとなっていたため、「パニック映画の冒頭」「制御不能の河童って強そう」といったコメントが寄せられていた。確かに福崎町の妖怪達はモンスターらしさを強調した強面のものが多く、ガジロウもリアル寄りの外見(?)であるため、迫力倍増の看板となってしまったようだ。しかし、公式ポストには「ガジロウさんも休みたかったんだよ」「きゅうりをお供えすれば帰ってきてくれる?」といった普段のガジロウさんをねぎらう声や、応援する温かいコメントが多数寄せられていた。

 なお、ガジロウさんの「かっぱ制御盤」は28日の午後5時には無事に復旧した模様。「#今回の騒動による死傷者はありません」と公式も発表していた。

参考:「X/@youkaicon」「福崎町公式ホームページ

【本記事は「ミステリーニュースステーション・ATLAS(アトラス)」からの提供です】

関連キーワード:, ,

文=加藤史紀(ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

ミステリーニュースステーションATLAS編集部員
ミステリー&オカルト専門ニュースサイト「ミステリーニュースステーションATLAS」では、UFO、UMA、幽霊、怪談、都市伝説など過去から最新のニュース紹介。

加藤史紀(ミステリーニュースステーションATLAS編集部)の記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

量子エネルギークリームで歩けなかった母が10日で立ち上がり……衝撃の「波動アイテム」

量子エネルギークリームで歩けなかった母が10日で立ち上がり……衝撃の「波動アイテム」

<緊急告知1>広瀬学・株式会社オプティマルライフが11月25日(土)26日(日)...

2023.11.20 18:00スピリチュアル

「河童を制御できません」兵庫県の池に不可解な立て札… カッパが池から逃げ出した!?のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル