自分のオーラを見る方法を徹底解説! まじでバッチリ見えすぎて怖い… オーラの色が示す意味も

関連キーワード:

,

,

,

自分のオーラを見る方法を徹底解説! まじでバッチリ見えすぎて怖い… オーラの色が示す意味もの画像4
画像は「Getty Images」より引用

●緑色
 緑色のオーラは完璧主義のクリエーター肌を示す。園芸や料理などに非常に凝ることがある。このタイプは計画を立てることが得意なので、ビジネスを成功させることがうまく、自分はもちろん周囲の人々にも富と繁栄をもたらす。

●オレンジ色
 オレンジ色はおしゃれで社交的で、人の輪の中にいることを好むことを示す。人を喜ばせることが好きで、誠実で正直で寛大な性格を持ち、周囲の人に安らぎを与える。自信に溢れており、幸せな生活を送っている傾向にある。一方で感情が激しやすい一面もあるが、謝罪を受ければすんなりと受け入れることが多く、恨みを抱くことは稀。

●紫色
 紫色のオーラを持つ人は哲学的で探求心があり、直感が強い。新しい物事を探したり調べたりすることが好きで、知識豊富なタイプ。動物や自然とも通じ合い、愛情深く思いやりにあふれているが、他の人の感情や気分に同調しやすいため友人は少ない。親友には恵まれるものの恋愛運は悪い傾向にある。

●青色
 青いオーラはとても珍しく、強い個性を持つ人に現れる色の一つ。自分の考えや主張をわかりやすくかつ魅力的に伝えることができるコミュニケーターである。知性と直感に優れ、周囲の人々を刺激して行動を起こさせることも得意。調整能力に長けて有能だが、仕事中毒になり個人的な関係をないがしろにすることがある。

●金色
 金色のオーラを持つ人は、美しいものが好きで芸術を愛するタイプ。非常に魅力的でカリスマ的要素を持ち、しかも気前がいいので、多くの友人から尊敬や愛を受ける。独立心旺盛であるが批判には敏感なのが欠点。

●白・銀色
 白や銀色のオーラは非常に大きな才能を示す。センシティブでスピリチュアルな能力を持ち、高い知性と行動力を兼ね備えている。このオーラを持つ人は心身ともに魅力的で、かつ幸運に恵まれていることが多い。

●茶色
 薄い茶色は混乱や落胆、自信の喪失などを表す。濃い茶色の場合は利己的で何か間違いを犯している可能性を示す。

●黒
 悪い兆候。憎しみ、否定といったネガティブな感情のほか、重大な病気を示している場合もある。


参考:「IN5D」、「IN5D」、「IN5D」、ほか

編集部

自分のオーラを見る方法を徹底解説! まじでバッチリ見えすぎて怖い… オーラの色が示す意味ものページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで