【警告】1年以内に「首都直下地震」発生で2021年東京五輪も中止! もう結界は崩れた… 日本の超能力者5人の予言が一致!

【警告】1年以内に「首都直下地震」発生で2021年東京五輪も中止! もう結界は崩れた… 日本の超能力者5人の予言が一致!の画像4
イメージ画像:「Getty Images」

・ 古谷佳子さん

『また新たな問題が起きて、五輪が(さらに)延期という形になると感じます。便宜上、政府は中止とは言えない。地震、噴火は多発化するでしょうね。

 コロナウイルスもそうですが、今、日本は結界が崩れて、邪悪なものがどんどん侵入してきている感じで、破壊の方向に進む一方に感じます。要は人間が自然破壊し過ぎた結果ですね。人間が破壊したから、今度は人間が破壊される。』

 古谷さんは、自身のサイトのプロフィールにあるように、大阪で整体師・マッサージ師として働きながら、有名な神道教師・霊能師の元で修行を重ねた結果として優れた霊感を獲得。地震予知などもよく的中する。

・ ヒプノセラピストマリアさん

 こちらも過去の記事で紹介したようにオールマイティーな能力者で、これまでに占い、催眠療法、レイキ、チャネリングなどによって10万人以上の体と心を癒してきた。そして地震の予測も、たとえば「ある地方の地図が降りてくる」というような体感や霊感によって視えてしまう。

『来年のオリンピックについて、意識を向けてみました。黒い、暗い感じしかないのですが、霊感的に五輪はできない、そんな感じがします。内容的には、なにか衝撃的なことがある。天変地異でないかと感じます。黒人が見えるのです。アメリカかアフリカかわかりませんが、建物の前に集まっています。銀行なのか? そんなイメージが浮かびます。景気の悪さが気になります。』

 巨大地震のような天変地異に加えて、経済危機のような事態に陥るということだろうか。実際に世界的にそうなるならば、たしかに五輪どころではなくなるだろう。

■東京五輪は「ない」で確定か?

 こうして見てくると、壮絶な近未来が浮き彫りになってくる。東京五輪は、「延期」「中止」の違いはあるが、5人の女性能力者たちが「ない」と口を揃えているのだ。

 質問にあたり、筆者は答えを誘導するようなことは一切していない。また、他の人はこう言ったという話も全く漏らしていない。にもかかわらず、これだけ共通する結果となったことに心底驚いた。しかも、この5人の女性たちは過去の予言的中などの実績から、筆者が最も信頼を置いている人々なのだ。

 実は、過去に中止となった1940年の東京五輪の前後にも、現在と同じように災害が相次いでいた。1940年の7年前に昭和三陸地震(死者3千人以上)、4年前に河内大和地震(M6.4)、1年前に牡鹿地震(死者27人)が日本を襲った。では今回はどうかというと、9年前に東日本大震災、4年前に熊本地震、2年前に大阪府北部地震と北海道胆振東部地震、と似たような大地震が起きている。これを考えると、巷でいわれるような「呪われた東京五輪」という話が現実味を帯びてくるのではないだろうか。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ