大麻オイル「CBD」の本当の効き目とは? 身長109センチのにしくんが「大麻ビジネス」を高樹沙耶×石丸元章と徹底議論!

 石垣島高樹沙耶が、各界の人々と大麻をめぐる様々な対話を繰り広げている本連載――。今回のゲストは、見た目は子供だけどやることは大人。日本で一番偉大な身長109センチのにしくん。タレント→AV男優→IT企業執行役員からCBD大麻ビジネスに乗り出したにしくん×高樹沙耶×石丸元章でトークが展開したよ。

大麻オイル「CBD」の本当の効き目とは? 身長109センチのにしくんが「大麻ビジネス」を高樹沙耶×石丸元章と徹底議論!の画像1
にしくん。画像は「CBD Online Shop」より引用


●大麻が取り持つ縁で、にしくんと初対話!

石丸 にしくん、はじめまして。「にしくんがCBD製品をネットで販売する大麻ビジネスを始めた!」とネットで話題になっていますよ。にしくんと大麻って、あんまり重なるイメージがこれまでなくて。自分もびっくりしました。いまのにしくんの肩書は、”CBDエバンジェリスト”ってんってるんですけど、なんでしょうこれ。

にし エバンジェリスト(Evangelist)て、IT業界では普通に使われている言葉で、もともとはキリスト教の布教者のことみたいです。IT業界には、技術、サービスをわかりやすく説明する「テクニカルエバンジェリスト」という職種もあるんです。

石丸 へえ。

にし ボクも、もともとはプログラマで、最初はiPhoneアプリの開発をやってました。で、最近までIT企業の執行役員、部長も務めていたこともあって、エバンジェリスト、布教者として、CBDを世の中に広めていこうと考えて、「CBDエバンジェリスト」を名乗っているんです。

石丸 なるほど。IT業界の言葉なんだ。

高樹 にしくん、はじめまして。アニメの『エヴァンゲリオン』(Evangelion)は福音書を意味しますが、「エバンジェリスト」「エヴァンゲリスト」(evagelist)と同じ語源から来てるんですよね。「エヴァンゲリスト」はキリスト教の福音主義者の伝道師みたいですが、やはり大麻を布教をしていこうということですか。

にし 自分はITは詳しかったんですが、ITとCBD、両方に詳しい人はいないだろうと思ったんです。ですから、確実に「CBDエバンジェリスト」として先駆者、パイオニアになれるだろうとも考えました。「なんだ、こいつ!?」と思われるための戦略でもあります。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ