【実録】全チャクラが開いた瞬間、頭がパカッと割れて…! 霊感、地震予知… 超能力者の秘密を科学的に測定「AMI」レポート!

【実録】全チャクラが開いた瞬間、頭がパカッと割れて…! 霊感、地震予知… 超能力者の秘密を科学的に測定「AMI」レポート!の画像1
左:ヒピのセラピストマリア氏 右:竹島幸博氏

 今春某日、筆者はヒプノセラピストマリアさんとともに「井の頭鍼灸院」を訪れた。世界的超心理学者が発明した特殊装置「AMI」で、ヒプノセラピストマリアさんの“気の流れ”やチャクラの状態を測定してもらうためだ。担当者は、同鍼灸院の院長を務めている竹島幸博氏。後編では、マリアさんが全てのチャクラが開いた瞬間の驚異的体験について明かす。

マリアさんの超能力が「科学的な数値」として表れた前編はコチラ


■悟った瞬間、頭は「パカッ」と開く

【実録】全チャクラが開いた瞬間、頭がパカッと割れて…! 霊感、地震予知… 超能力者の秘密を科学的に測定「AMI」レポート!の画像2
イメージ画像:「Getty Images」

百瀬直也(以下、筆者)  マリアさんは、昔チャクラが全部開いて、クンダリーニ(※)が上がって頭から出ていく体験をしたそうです。

※ ヨーガの概念で、通常は人間の尾てい骨にあるムーラダーラチャクラで眠っているとされる“根源的な霊的エネルギー”のこと。これが霊的修行などによって覚醒すると上昇し、背骨に沿って並んでいる7つの霊的中枢(チャクラ)が目覚めるとされる。その時のことをマリアさんは「頭の蓋が開いた」と表現するが、これは悟った人々に共通して見られる体験である。頭頂のサハスラーラチャクラが覚醒して、クンダリーニがそこを抜けて天に向かって上昇したと思われる。

ヒプノセラピストマリア(以下、マリア)  行(ぎょう)のようなことを色々やってみて、たくさんの不思議な体験をしました。レイキなども勉強して、この部屋(測定室)の本棚にある本山博先生の本も色々読んでいます。こういう知識を与えてくれる人は他にいなかったけれど、“真理”を知りたくて。

 人は善であるべきだとか、宇宙と一体化しているとか、そういう観念がパーッと入ってきた時に、まるでロケットが発射されるかのように丹田からクンダリーニが昇ってきて、頭の蓋が「パカッ」と開いたんです。それが宇宙と繋がった瞬間でした。

 それから今までいろいろな方々を診てきましたので、やはりチャクラの詰まりがあると中々うまくいかないのだなと、わかりましたね。

竹島幸博氏(以下、竹島)  お生まれはどちらですか? 小さな頃から特別な経験をお持ちで?

マリア  北海道の釧路です。ええ。そもそも私は子供の頃から何か視えていたらしくて、誰かを見た時、母親に「あの人はそんなに長生きしないよ」などと言うことがあったそうです。もちろん「そんなこと言うのはやめなさい」と母親に怒られるので、あまり言わなくなってしまったのですが、後で現実になったことがいくつもありました。

【実録】全チャクラが開いた瞬間、頭がパカッと割れて…! 霊感、地震予知… 超能力者の秘密を科学的に測定「AMI」レポート!の画像3
イメージ画像:「Getty Images」

 母によると、私はいつも誰かと喋っていたらしいのです。でも私自身、相手が誰だったかわからないんです。でも、大きくなって頭の蓋が開いた時、「自分には使命があるんだな」と確信しまして、その力を使って人を助ける方向へと向かいました。その後も、しっかりと人助けできるようになろうと10年くらい勉強して、それからさらに30何年近くなります。

筆者  マリアさんは占いやレイキのほか、それらの指導や講演などもされていて、心理療法士とかグリーフケアとか、たくさんの資格をお持ちですよね。

マリア  今は、看取り士の勉強を始めまして、人の一生を終末までケアすることを目指しています。