「8月21日5時16分に巨大地震発生」予言失敗の預言者レイラが“起きなかった理由”を緊急激白!! 裏で恐ろしい事態が進行していた!

「8月21日5時16分に巨大地震発生」予言失敗の預言者レイラが起きなかった理由を緊急激白!! 裏で恐ろしい事態が進行していた!の画像1
イメージ画像:「Getty Images」

 天とつながることができるという昭島レイラ氏は、受け取ったメッセージを数々の政治家や財界人、そして芸能人やアスリートなどお抱えのVIP顧客に授けてきた預言者である。これまでに東日本大震災をはじめとする多くの出来事を事前に察知するとともに、スピリチュアルヒーラーとしても『an・an』(マガジンハウス)の特集で取り上げられたり、著書『幸運の扉を開く』(幻冬舎)を出版するなど、長年の目覚ましい実績を誇る。

 そんなレイラ氏が今年7月、突如として自身の公式YouTubeチャンネル「Rayla -レイラ- の都市伝説」を開設、「2020年8月21日5時16分、横浜と東京を大きな地震が襲う」と預言したことで全国に大激震が走った。なにしろ、たくさんの大物顧客を抱え、業界に広くその名を轟かせているレイラ氏である。もしも預言がはずれたとしたら、仕事への影響は計り知れないはずだ。それが今、このタイミングで素顔を明かし、一般人まで含めた全国民に直接警告を発するとは、何かがあるに違いない。ということで、TOCANAはこの“Xデー預言”を前にして真意を問いただすべく緊急独占インタビューを敢行した

 そのインタビューにおいてレイラ氏は、「神様から8月21日に関東を大地震が必ず襲い、横浜は壊滅、首都も破壊される」というお告げが来ていると、並々ならぬ覚悟と危機感を持って断言したのだった。しかも、運命を変える方法もないという。

「8月21日5時16分に巨大地震発生」予言失敗の預言者レイラが起きなかった理由を緊急激白!! 裏で恐ろしい事態が進行していた!の画像2
レイラ氏(撮影=編集部)

 預言の歴史を振り返れば、何事もおおよその時期と地域を示したものがほとんどである。レイラ氏のようにピンポイントで大地震の発生日時を断言するとは前代未聞の事態だ。ゆえに、この預言の行方を多くの人々が固唾を呑んで見守っていたのである。

 そしてついに運命の時、8月21日5時16分―― 読者もご存じの通りであるが、預言されていた巨大地震は起きなかった。

 では、なぜ預言は外れてしまったのか? なんらかの特別な理由があるのか? 今再び、レイラ氏の真意と、騒動の真相を探るべくTOCANAは再びレイラ氏に緊急独占インタビューを行わせてほしいと迫り、なんとか了承を取りつけた。そこでレイラ氏の口から飛び出たのは、預言的中よりも恐ろしい「Xデーの真実と結末」であった。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ