【ガチ】もうすぐクレオパトラの墓が発見されるぞ!2000年以上謎だった場所が遂に特定…アントニーの墓も!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1

 紀元前30年に自殺し、同じ墓に葬られたとされるのがエジプトプトレマイオス朝最後のファラオクレオパトラ7世とその夫(恋人)マルクス・アントニウス(別名マーク・アントニー)である。

  美貌と知性を兼ね備え、絶世の美女とも讃えられ世界的にも有名なクレオパトラだが、意外にもその墓は所在が不明であり、ただエジプト・アレクサンドリアの近郊に存在していることだけが判明している。

 

■「クレオパトラとアントニウスの墓が発見される日は近い」

 現在、長い年月をかけてエジプト考古学者らが発掘を行っているのが、アレクサンドリアから約30キロ離れた位置にあるタップ・オシリス・マグナ神殿で、2人の墓がある大本命だと考えられており、近い将来ついに場所を特定できるのではないかと高い期待と注目が集まっている。

「Daily Mail」の記事より

 調査チームはこれまでに、この付近でクレオパトラの顔が彫られた銅製のコインや、石膏でできた胸像などを発見しているという。

 同国考古省の元大臣で考古学者でもあるザヒ・ハワス氏によれば、既にかなり正確な位置が特定できているといい、「クレオパトラとアントニウスの墓が発見される日が近づいている。2人が同じ墓に眠っていることはほぼ間違いないだろう」と作業の進捗を見守っている。

人気連載
【漫画】男性の陰茎を「マラ(魔)」と呼ぶのは悟りの妨げになるから?「魔」の持つ本来の意味とは? 

【漫画】男性の陰茎を「マラ(魔)」と呼ぶのは悟りの妨げになるから?「魔」の持つ本来の意味とは? 

ーー“魔女”になるためのデタラメな修行を重ねてきた漫画家・木...

人気連載
奇習! “処女の陰毛酒”を珍重した富裕層が西日本に存在! 抜き取った陰毛を酒に浸して「ぐいっ」と…!

奇習! “処女の陰毛酒”を珍重した富裕層が西日本に存在! 抜き取った陰毛を酒に浸して「ぐいっ」と…!

【日本奇習紀行シリーズ 西日本】  世の中には実に変わ...

コメント

1:匿名 2019年2月14日 08:40 | 返信

アントニー助けてやりたかったーっ!

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。